女子アナ

テレ朝・森川夕貴、夕方番組でも本領発揮し始めた?“たわわバスト”ド迫力!

 テレビ朝日の森川夕貴アナが、ついに本領を発揮し始めたと評判だ。

 森川アナは12月16日、夕方の報道番組「スーパーJチャンネル」に出演。その際の“ボディ強調”が凄かったのだ。

「この日の彼女は、モスグリーンの七分袖ニットに黒地のロングスカートで出演。そのニットが肌にピタピタのタイトなデザインだったことから、推定Dカップの柔らかそうなバストの形が丸わかりだったんです。ウエストが絞られていることからよけいにその胸の大きさを強調させていたわけですが、相変わらず魅力的なボディを維持し続けていますね」(女子アナウオッチャー)

 そんな「ピタピタ衣装」は、最近に限って言えばこの日だけではない。

「2日にはオレンジのニットで、3日は黒のニットで、いずれも『スーパーJチャンネル』でボディを強調させ、男性視聴者を釘付けにしていたようです。カメラが彼女を横から捉えたシーンではよけいに胸の盛り上がりがリアルに伝わり、《森川アナ、夕方から大サービスだな!》などとネット上では歓喜の声も上がっていましたね」(前出・女子アナウオッチャー)

 森川アナは現在、この「スーパーJチャンネル」の火曜日から金曜のメインと、日曜日夜の「サンデーステーション」のメインキャスターを担当している。

「『サンデー』のほうでは、変わらずニットバストを披露してくれるのですが、10月1日まで務めていた『報道ステーション』から『Jチャンネル』へと移動した際には、時間帯が夕方だけにそこまで胸を強調させる姿は見られないだろうと想像されていました。実際、これまでは控えめな衣装が増えた印象だったものの、12月に入ってからは一転、強力な武器を『Jチャンネル』でも出し始めたようなんです」(前出・女子アナウオッチャー)

 偶然なのか番組に慣れ始めたのか、理由は定かではないが、ファンにとっては嬉しい限りだろう。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
2
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」