スポーツ

王貞治に「セーフティバント」はあった!?あの広島OBが「無い!」強調したが…

 昨年、シーズン終盤までMLBのホームランキング争いに加わっていた大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)。投げては9勝をあげ、走っては26盗塁。まさに「走・攻・守」揃った活躍だった。

 そんな大谷と、通算ホームラン868本の世界記録を持つ王貞治氏(巨人)を比較したのは、主に広島カープで活躍した元プロ野球選手・高橋慶彦氏。みずからのYouTubeチャンネル〈よしひこチャンネル〉の1月5日付け投稿回でのことだ。ゲストは、中日ドラゴンズ、巨人、西武ライオンズのセ・パ3球団を経験した元プロ野球選手の中尾孝義氏。高橋氏が言う。

「大谷ってセーフティバントするやん。皆、大谷のこと叩かんやん?でも、王さんがセーフティバントとかしたら『おおい!』ってなるやん?」

 大谷の「走・攻・守」バランスの整った状態と、王氏にはホームランに多大な期待が集まっていたことを指しての発言である。

「王さん、セーフティバント…見たことないか…」との中尾氏に、「無いって!」となおも強調した高橋氏。

 しかしながら…1964年、実は王氏のセーフティバントは存在していた。

 きっかけは、広島の白石勝巳監督(故人)が発案した、極端に右半分に野手を集める「王シフト」だった。すると、本来なら1、2塁間を抜けるあたりがセカンドゴロになるなど、流し打ちに転ずることなく、自身の打撃を貫いていたのだが、7月15日の広島戦で、王氏は3塁線にセーフティバントを試みた。結果、王シフトの内野手は誰も追いつかず、2塁打を記録したのだった。

 広島の戦法に苦戦したかと思いきや、この年、王氏はホームラン王と打点王を獲り、打率も中日の江藤慎一氏(故人)に準ずるリーグ2位を記録している。

 いやはや、王氏の打撃力はいろいろな意味で“規格外”だということが改めて思い知らされる。

(ユーチューブライター・所ひで) 

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
4
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史