芸能

テリー伊藤対談「鉄拳」(3)「振り子」は母を亡くした体験が元

20140213rs

テリー すごいタイミングだったんだね。12年に、イギリスの大物バンド「MUSE〈ミューズ〉」のプロモーションビデオに採用されたよね。ネットを通じて、世界的に鉄拳のパラパラ漫画が認知されていったじゃないですか。

鉄拳 はい。

テリー そして13年は、国民的人気テレビ小説のオープニングになって、そして年末の紅白という大舞台の中でも出てきた。どのような気持ちですか。田舎へ帰ろうと、その日付も決まっていたのに、テレビの一企画で描いたパラパラ漫画がこんなに大きく広がって、日本を代表する文化人になって。

鉄拳 人生諦めないほうがいいなって思いますね。何がきっかけで仕事が増えるかわからないので。不思議ですね、ホントに不思議です。だって、もしパラパラの仕事が来ていなかったら、今頃はたぶん田舎で仕事をしてるので。

テリー そうだよね。

鉄拳 いろんな人の支えのおかげですね。

テリー MUSEの公式映像にもなった「振り子」は、何分の作品ですか。

鉄拳 最初は3分だったんですが、完成した作品は4分半ぐらいになります。

テリー 例えば3分作ると、制作日数はどれぐらいかかるんですか。

鉄拳 1200枚で、だいたい2カ月が普通ですね。

テリー 僕もあれは本当に感動して、4~5回見させてもらいました。作品の中にあるメッセージ性みたいなものは、もともと自分の中にあったんですか。「振り子」では、夫婦の出会いからずっと描写していますが。世界中が涙を流した作品ですよね。

鉄拳 表現は自然に浮かんできたので、きっと自分の中にあったんですね。

テリー というのは。

鉄拳 小さい時に母を病気で亡くしたんですけど、親父がずっと看病をしてたんです。そういうシーンを、僕もずっと病院について行って見ていたので、脳裏に焼き付いてたんでしょうね。親父が母親に対して頑張ってる姿とか。「振り子」を作る時に、親父の看病している映像がすぐに浮かんできて。それに近いものを描こうと思いました。

テリー 実体験から来ている作品だったんだね。それは表現にも力が宿るよね。「振り子」が世界中の人に届いて、今までとまったく違う分野の人たちが評価してくれますよね。周りの人たちが接する態度も変わってきたような気がしますが、どうですか。

鉄拳 お客さんが、今までは「おい、鉄拳」と呼び捨てだったのが、さん付けになりました(笑)。あとは、今まで会えなかった人に会えるようになりました。

テリー 例えば?

鉄拳 秋元康さんとか、尾崎豊さんをプロデュースした須藤晃さんとか。

テリー それでAKB48のプロモーションビデオも担当して。

鉄拳 3カ月で3本作って、トータル6000枚近く描いたんです。大変でした。

テリー 原画はどこにしまっているんですか。

鉄拳 自宅です。いちおうディスクには焼いてますけど、個展もやるので、原画もまだ必要ですね。今までのネタのスケッチブックが1000冊ぐらいあったんですけど、それを捨てて、パラパラの原稿を置いてます。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
「こんなこと初めて」ロッテ・佐々木朗希の実戦登板に飛び交った「観客の不満とブーイング」
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談