スポーツ

「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/桐生では重めの体重を生かして頑張ります

 北京冬季五輪が終わりましたね。皆さんはご覧になりましたか。

 今回も悲喜こもごもの感動シーンがいくつも生まれましたが、私の一番はスノーボード「男子ハーフパイプ」の平野歩夢選手。

 高難度のパフォーマンスをビッタビタに決めちゃうところもカッコよかったですし、決勝戦2本目の不可解な採点への“怒り”をバネに3本目で大逆転。あのメンタル、スゴすぎます。

 平野選手、悲願の金メダル獲得、おめでとうございます!

 さて、優勝といえば、今泉クン(今泉友吾、東京、A1級)が「第67回関東地区選手権」(2月7日~12日/@ボートレース桐生)でGI初優勝を飾りました。私もこのいい流れに乗って、今週出場するGII「第6回レディースオールスター」(2月22日【火】~27日【日】/@ボートレース桐生)では、好成績を収めたいですね。

 レースに特徴のない私に、たくさん投票をしていただいたファンの皆様、ありがとうございました。たくさん舟券に貢献できるように頑張ります。

 ただ、冬場の桐生は、ちょっと苦手なんですよね。昨年11月、F休の復帰戦では〈615─64542─51〉と、ジェットコースターみたいな乱高下の成績でしたし、冬から春にかけて「赤城おろし」と呼ばれる強風が吹くと難しくなる。

 水面が荒れるとターンマークで振り込んでしまうことがあるので、重めの体重を生かして(笑)、少しでも安定感のある走りができれば、と思っています。

 あとは、いいモーターを引きたいですね。初下ろしが昨年の12月26日なのでまだ素性がわかりませんが、先日の「関東地区選手権」で仕上げてもらっているモーターだといいな(笑)。

 今回は今井美亜ちゃん(福井、B1級)と一緒なのも心強いです。

 美亜ちゃんとは前節の「マクール杯 ヴィーナスシリーズ第20戦」(2月4日~9日/@ボートレース平和島)が終わったあと、軽く食事をしながら“大人の女子の会話”を楽しみました。宿舎で話の続きをしながら、頑張ります!

【富樫麗加選手・今後の出場予定】

2/22~2/27「第6回レディースオールスター」(桐生)、3/6~3/11「オールレディース あまがさきピンクルカップ」(尼崎)、3/16~3/21「坂井市制16周年記念」(三国)

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。21年3月、ボートレーサーの今泉友吾選手と結婚。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
4
上沼恵美子とオール巨人が辞退した「M-1審査員」の後釜候補者9人
5
火遊びOK!?上白石萌歌「大好きな俳優と出演作」が物語る「アブない性衝動」