社会

健康寿命を延ばし、膝痛・腰痛を改善させる「野田式足裏トレ」ってナンだ!?

 足裏を知れば、健康状態がわかる──。足裏には人間の各臓器に直結する数多の「ツボ」が存在し、そこを刺激することによって体の不具合を改善することができる。リフレクソロジーなどの足裏指圧の考え方がそうである。

 ところが「足裏を鍛える」となると、一体何をするのかと思うことだろう。この「足裏トレ」なるものを実践しているのが、プロスポーツトレーナーで理学療法士の野田隆基氏なる人物だ。野田氏はプロのアスリートたちに、足裏に特化したトレーニング指導を施しているという。

 その一例を見てみれば、足底でのボール転がし、足指伸ばし、足指タオル挟みなどなど。

「これらは初級編で、中級編は足指歩きや足指スクワット。上級編となれば、タオル一本下駄、足関節モビライゼーション(曲げにくい、伸ばしにくいなどの関節の動きを改善)といったメニューがあるそうです。足は人間の土台であり、いくら上半身を鍛えても、足がおろそかになっては体全体のバランスを保てません。その根幹をなすのが足裏だということです」(スポーツ整体関係者)

 足裏を適切に使い、足底を変形させないことで膝痛や腰痛を改善。さらには「足寿命」を延ばすことで健康寿命も延びる。そんな「野田式足裏トレ」の極意は、発売中の野田氏の著書「1日10分自宅でできる 足指・足裏の筋力を鍛える!!野田式足裏トレ」に詳しく書かれているという。

 単なる長寿ではなく、大事なのは健康寿命。自分で足裏をイジるだけなら、すぐにでもできそうである。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
「ポスト水卜麻美」はショートカットにタプタプのバスト…小高茉緒の桃色天気予報が眼福すぎる