スポーツ

藤田菜七子「110連敗」大スランプの焦りと鎖骨骨折の後遺症

 人気女性騎手・藤田菜七子が、スランプに喘いでいる。今年まだ1勝で、現在110連敗中だ。他の3人の女性騎手が着々とリーディングの順位を上げている中、104位という有り様となっている(5月8日現在)。

 藤田といえば、JRAに16年ぶりに誕生した女性騎手ということもあって、16年にデビュー以来、常に注目を浴びてきた。そして、その期待に違わず順調に勝ち星を量産。JRA女性騎手初の通算100勝、重賞制覇(JRA重賞1勝、交流重賞1勝)など、多くの金字塔を打ち立ててきた。

 しかし、19年の43勝をピークに成績は下り坂で、20年35勝⇒21年14勝と、このところ低迷中だ。いったい、どうしたのだろうか。

 不振の原因の一つは、2度にわたる左鎖骨骨折。20年2月15日の小倉で最初に骨折したときにはプレートを入れて患部を固定し、1カ月後には復帰。翌年の9月21日にはそれを手術して徐去。元の体で乗れるようになったと思われたが、10月17日の新潟で再度同じところを骨折してしまう。自分の骨の一部を移植する手術を行い1カ月半後には復帰するも、騎乗ぶりに精彩を欠いて結果を出せないでいる。

「もしかすると、思うように肩の筋肉が回らないのでいないか。気の強い彼女のことだから弱音を吐いたりはしないが、見ていて元気がないのが気になる」(競馬関係者)

 本人は不振打開のため、3月の初めから期間限定で栗東に滞在。これにより関西馬に乗ることも徐々に増えてきたが、いまのところ結果が出ていない。そうした中、後輩の女性騎手がここにきてポンポンと勝っていくから、気が気でないだろう。

 現在は、これまでに60勝をあげている得意の新潟で騎乗中。新潟は19年の第3回開催で9勝し開催リーディングとなったほどで、十八番の競馬場と言える。ここで何とか不振脱出のきっかけをつかみたいところだろう。

 新潟名物・千直競馬でスタートを決めて、一気にラチ沿いに馬を持ってくるのが彼女の勝ちパターン。そういう競馬を見せて、存在をアピールしてもらいたい。

(競馬ライター・兜志郎)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨とあの女優は真逆!W杯観戦姿を撮られた「有名妻の対応」に差が出たワケ
3
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
4
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
5
太田光代に続く逸材!?明石家さんまを大爆笑させた吉本若手芸人「鬼嫁」の抜群センス