芸能

石原さとみ&深田恭子 事務所の先輩後輩がセクシー対決!

 ロリ顔巨乳で世の男性のエロい視線を集めてきた“横綱”深田恭子(31)。その地位を脅かすべく、“性長”著しいのが、ぽってり唇マジックで金星連発の石原さとみ(27)だ。事務所の先輩後輩関係にある当代2大フェロモン女優のセクシー競艶、勝つのはどっちだ!

「間接キッス、してみ?」

 焼酎CMの際どいセリフを地で行くようなセクシー変化を遂げている、石原の艶技から目が離せない。

 中でもフェロモン女優っぷりをいかんなく見せつけているのが、月9ドラマ「失恋ショコラティエ」(フジテレビ系)だろう。石原はミニスカナマ脚で年下ショコラティエ(松本潤)を翻弄する人妻という役柄だ。ドラマ序盤から、チョコレート風呂に入浴するなど、これまでの清純派のイメージを一新するお色気シーンがたっぷりで、3月3日放送の第8話では、ついに不倫絡みへとなだれ込んだのだ。

 夫婦ゲンカが原因で家を飛び出してしまった石原に、松本が店の2階で一夜を過ごすことを提案する。1度は店をあとにした松本だが、忘れ物を取りに戻るとシャワールームからバスタオルを1枚だけまとった石原が現れる。

「ケータイこっちだよ」

 湯上がりの濡れた髪を乾かさず、潤んだ瞳の石原は携帯電話を右手に掲げて男を惑わす。そして、男が手を伸ばしたその瞬間、石原は左手につかんでいたバスタオルの裾を手放すと、ハラリと床に落とす。全裸姿となった石原は、人妻相手に躊躇する男のもとへ一歩近づくと、首に手を回し抱き寄せて唇を重ねる。

 そして2度目のキスは、ブチュッと吸着音が漏れそうな濃厚なキス。ぽってりとした唇が松潤の薄い唇を覆い尽くすのだ。まるで吸盤に生気を吸い取られそうな魔女の大胆演技は、視聴者も息を止めてアノ瞬間を妄想してしまうほどの濃厚ぶりだ。

 もはやガマンできなくなった松潤は石原を押し倒し、“出会って4秒で即絡み”がスタートする。石原は首筋を吸われると、シャワーカーテン越しに悦楽の表情を浮かべるのだ。浴室フロアの上で男に抱かれ、爪先までピンと伸ばした脚が何ともスケベな人妻ではないか。

 浴室でチョコ棒を味わったあとは、ベッドルームにも移動する。

「すごいね、やっぱりチョコレートのニオイがするんだね」

 ベッドで抱擁するシーツの下から形のいいおわん形の胸の膨らみをのぞかせると、また唇を貪り続ける。これぞ、石原の「イ・ケ・ナ・イ唇マジック」なのだ。

 もはや、最新ドラマでのエロスぶりでは、誰も寄せつけない貫録の艶技を見せつける石原に対し、小悪魔な魅力で、一日の長がある深田が一肌脱いだのが、写真集「(un)touch」(講談社)だった。

 全編ローマロケという写真には実に72もの下着カットが満載されている、本邦初の実用的な構成。ページをひもとくと、いきなりアダルトな装いの上下黒の下着姿が目に飛び込んでくる。

「30代になって自分のカラダと向き合えるようになった」と、本人は謙遜しながら語るが、黒下着姿でベッドの上で寝そべったり、よつんばいになったりする深田は、以前よりも体形がシャープな分、まさに三十路フェロモンがムンムンなのだ。

 とりわけ目を引いたのが、白下着に着替えてからのフォトセッションだ。明るいベッドルームで髪の毛を結おうと両手を頭の上に掲げたカットでは、白ブラから突き出したFカップの谷間は、谷底が暗がりになるほどの深~い渓谷を形づくる。クルッと半回転し、バックショットとなると、キュッとくびれた腰の下にはレースの白パンティを惜しげもなく披露する。背伸びをするようにぐーっと上に手を伸ばすと、布面積の半分以上がレース状のシースルーという刺激的なパンティがグイッと尻肉に食い込んでいるのだ。

 そのまま、ベッドに倒れ込むと、ガラ空きとなったマシュマロヒップを天井に突き出したバックオーライポーズ。こんなにエグいポーズでもニッコリ笑顔を浮かべる深キョンの三十路尻が味わい深い。

 芸能評論家の織田祐二氏が語る。

「同じ事務所だけに、最近なにかと比較されがちの2人ですが、豊富な男遍歴や酒豪など共通点も多い。ですが、石原にはバラエティ番組で毎回ミニスカ&ナマ脚を見せてくれるなど下剋上的な勢いがある。今後は作品しだいで濡れ場も期待できそうです。しかしここにきて、負けじと女王・深キョンが本気を出してきた状況がおもしろい。今後ますます競い合ってもらいたい2人です」

 石原の猛追も今のところ、露出度では深キョンに凱歌が上がる。今回は貫録の尻肉返しで女王の意地を見せた深キョンの勝ちとしたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕