政治

プーチンがウクライナ孤児強制連行で目論む「洗脳」と「学徒出陣」

 いよいよ“学徒出陣”か。

 ウクライナ侵攻から3カ月以上が経過し、ロシアは4月以降、自国の戦死者数について口を閉ざしているが、ウクライナ側は2万7000人に上るとしている。旧ソ連時代のアフガニスタン侵攻では、1979~89年の間に約1万5000人のソ連兵が死亡したとされるが、これをすでに上回る数字だ。

 そんな中、プーチン大統領は5月30日、ロシア軍によるウクライナ占拠地域や実効支配地域のウクライナ人の孤児らを対象に、ロシア国籍の取得手続きを簡素化する大統領令に署名。親の保護を受けられない子どもの拉致を正当化しようとしている。

 侵攻開始の2月24日以降、ウクライナから子どもだけで約25万人がロシア国内に移動。ウクライナはこれを“強制連行だ”と批判を繰り返しているが、ロシアはいったい何を目論んでいるのか。

 ロシアの国内事情に詳しい識者は言う。

「連行した子どもたちにロシア国籍を与え、幼いうちから洗脳しようとしているのでしょう。また、軍事訓練を課しロシアに忠実な兵士に育てて、いずれ出兵させるつもりでしょうね。今後、戦況が悪化し兵員が不足すれば、その子どもたちが駆り出される可能性も否定できません。もちろん、拒否しようものならシベリアの強制収容所送りになるということです」

 日本でも第二次世界大戦終盤、兵力不足を補うために学生が出征し、多くの若い命が失われた。プーチンの蛮行を止めるためにも、1日も早い終戦が望まれている。

(ケン高田)

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」