芸能

「とんねるず派」の新社長が手掛けるフジテレビの難題「松本人志の処遇」の行方

 日曜朝に放送している「ワイドナショー」は視聴率など、裏番組の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に押され気味だ。

 放送関係者によれば、「サンデー・ジャポン」が生放送である一方、「ワイドナショー」は前日収録で「編集なしの一発撮り」なのだという。司会は東野幸治ながら、この形で収録しているのは実質上、番組を仕切っているのはダウンタウン松本人志の意向だという。

 関係者の話を総合すると、生の雰囲気を出したい、コメントは内容とタイミングを計算して話しているので編集されたくない、ということが理由らしい。この「一発撮り編集なし」録画という手法を使っているのは、他番組では1976年から放送している「徹子の部屋」(テレビ朝日系)だけかもしれない。

 フジテレビとしては手間がかかるが、松本は「IPPONグランプリ」「人志松本のすべらない話」など看板番組も手掛けており、その意向は無視できない。

 ただ、その看板番組も「出場者に新鮮さがなくなり、マンネリ化している」という声が出ている。

 また、松本は4月、「ワイドナショー」の番組中に「隔週で出演することになりまして」と発言。どことなく意欲が衰えたようにも思えるのだ。

 フジテレビは「とんねるずのみなさんのおかげです」「夕焼けニャンニャン」などを手掛けた港浩一氏が新社長に就任する。その報を聞いた明石家さんまは「(フジは)とんねるずになるやろうな」とラジオ番組で話している。

 5月29日放送の「ワイドナショー」で、ゲストの東儀秀樹が「ワイドショーに出るきっかけを作ってくれたフジテレビに感謝しています」と話すと、松本は「最近、フジテレビに感謝している人は少ないですからね」。

 これが何を指摘したかは明確ではないが、番組も局も容赦なく皮肉るのが松本だ。その芸風と併せて番組のマンネリ化が指摘される中、港新社長が松本をどう処遇するか、注目されるところだ。

(健田ミナミ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」
4
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
5
元阪神・糸井嘉男がラジオ生放送で「不適切発言」のアタフタ現場