社会

プーチン「抹殺祈願」神木に打ち込まれた“呪いのわら人形”爆売れ事態

 プーチン大統領も、まさか遠く離れた日本で五寸釘を打ち込まれるとは、想像だにしなかっただろう。

 千葉県松戸市の複数の神社で、顔の部分にロシアのプーチン大統領の写真を貼った「わら人形」が相次いで発見され、話題となった。

 騒動を報じた「FNNプライムオンライン」によると、神社境内で参拝客がわら人形を発見。顔にはウクライナ侵攻を続けるプーチン氏の顔写真が貼り付けられ、一緒に五寸釘で打ち込まれた紙にはプーチン氏の名前とともに、「抹殺祈願」と書かれていたという。

 この行為にネット上では、「何となく呪いは海を越えないような気がする」「プーチンのわら人形は笑えるが、神社の木に打ち付けるのはやめておけ」「打ち込んだ人は本当に平和を願っているかも。効果があるといいな」「古い伝統だし、警察が動くことでもない気もするが、やっぱり自分の家でやっておくべきだったか」などと賛否両論が巻き起こっている。

「実はわら人形は通販サイトで600~1000円程度で販売されており、簡単に手に入れることができるんです。中には“五寸釘付き”のものもあり、イベントのディスプレイやコスプレ小道具用に購入されていますが、今回はまさかのリアルでの使用。現在、警察が器物損壊の可能性もあるとみて捜査していますが、くれぐれもマネなどしないでほしいですね」(ネットニュースサイト記者)

 とはいえ、通販サイトではここへ来て「わら人形」が品切れ目前のショップも続出しており、爆売れの様相を呈している。ロシアのウクライナ侵攻が続く限り、「プーチンわら人形」は後を絶たないかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!