政治

「政教分離」が聞いてアキレる!政治家と宗教「ズブズブ暗黒史」(13)旧統一教会との関係「追加公表」の愚!残された策は「解体のみ」の崖っぷち

 9月8日、自民党は衆参を合わせた党所属の国会議員379人のうち、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)との接点が確認された議員は179人、繋がりが深いと判断された議員は121人だったとする点検結果を公表した。

 ところがその後、点検漏れや申告ミスなどが次々と露見する事態に。例えば木原誠二官房副長官は、関連団体主催のパネルディスカッションに参加していたことを公表。今村雅弘元復興担当大臣も、関連団体の会合で挨拶していたとして、申告を修正した。

 また、平井卓也元デジタル担当大臣と山本朋広元防衛副大臣は、関連団体主催の会合ではなく、旧統一教会主催の会合に出席していたとして、申告を修正するに至っている。

 そんな中、9月20日、自民党の茂木敏充幹事長は記者会見で次のように述べ、党内で相次ぐ追加報告や修正報告の結果を改めて公表する考えを示した。

「(旧統一教会との関係の)全体像に大きな変化が出ているとの報告は受けていないが、追加報告や修正報告の結果を集計、集約し、時期を見て公表したい」

 だが、岸田文雄総理の周辺からは「対応策を打ち上げるたびに、事態は悪化している。終わりの見えない悪循環だ」との悲痛な声が上がっている。岸田派の有力幹部も、

「追加報告や修正報告の結果を改めて公表したところで、またぞろ点検漏れや申告ミスが露見することは目に見えている。国民の目には、言い訳の繰り返しとしか映らないだろう。もがけばもがくほど深みにハマッていく、アリ地獄状態だ」

 そう言って現状を嘆くのだった。自民党関係者も憔悴した様子で、次のように語っている。

「岸田総理は外交手腕と経済対策で、難局を打開したいと考えています。ところが、安倍(晋三)元総理の国葬儀自体が政権不信の元凶となっていて、弔問外交で点数を稼ぐどころか、立ち上った不信の火に油を注ぎかねない状況。30兆円を超える規模の総合経済対策を打ち出したとしても、対世論効果は限定的で、不信を一掃することなどムリですよ。ハッキリ言って『旧統一教会に対して、宗教法人としての認証を取り消し、併せて解散命令も出す』くらいの大ナタを振り下ろさなければ、この手詰まり状態を打開することは不可能でしょう」

 その気概、ありやなしや。トップの英断が求められるのである。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
5
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」