スポーツ

阪神・岡田新監督で一転!藤浪晋太郎がポスティングどころかトレード要員に

 今オフ、ポスティングシステムでMLB入りを熱望する阪神・藤浪晋太郎が、他球団とのトレード要員になる可能性が浮上した。次期監督に内定している岡田彰布氏が、藤浪のポスティング移籍に難色を示しているからだという。

 在阪テレビ局スポーツ担当ディレクターは、次のように裏事情を明かす。

「岡田さんは、かねてより藤浪の能力は高く評価しているものの、先発にこだわり続け、中継ぎ登板に難色を示してきた甘ちゃん体質を苦々しく思っている。今季はなんとか3勝したが、近年結果を残していない藤浪の希望をすんなり受け入れるつもりはないでしょう」

 オリックス時代に岡田氏と確執があった西勇輝がFA宣言をするのは確実といわれている。ここ2年は青柳晃洋にエースの座を明け渡したが、安定感があり、シーズン2ケタが期待できる西勇の穴は大きい。

 だが、今季9勝した伊藤将司や若手の西純矢、ドラフト1位・森木大智は来季以降、さらなる成長が見込まれる。

 また、故障から復帰した才木浩人も、フルシーズン働けるメドが立った。先発陣の頭数は揃っており、安心して湯浅京己にストッパーを任せられる。投手陣の不安材料は、終盤打ち込まれることが多かった岩崎優のポジションだろう。

 だが、先発へのこだわりが強い藤浪には、それ以外の位置は任せられない。そこで藤浪をトレード要員にして、中継ぎ陣の強化をもくろむプランが出ているというわけなのだ。

 在阪スポーツ紙デスクが言う。

「近年は毎年のように、藤浪のトレード話が持ち上がっていたが、実現しなかった。復活の足がかりをつかんだ今季が売り時…そう判断しても不思議ではない。ポスティング移籍が実現すればお金が入ってくるが、人気球団の阪神はお金に困っていないですからね。どうせFA権を取得すれば出ていく選手ですから、その前にトレードを、と考える方がいいかもしれない」

 貧打に泣いた打線の強化として、野手との交換要員になる可能性もある。

「阪神に在籍した新庄剛志監督の日本ハムや、打撃コーチへの就任が濃厚な今岡真訪氏がいたロッテ、岡田氏自身も太いパイプを持つオリックスなど、交渉相手は多いですからね」(前出・在阪テレビ局スポーツ担当ディレクター)

 かつて巨人に在籍した澤村拓一はロッテにトレードされた後、FA権を行使してMLB入りの夢を実現させた。さて、藤浪も同じ道を歩むのか。

(阿部勝彦)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
3
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
平愛梨とあの女優は真逆!W杯観戦姿を撮られた「有名妻の対応」に差が出たワケ