スポーツ

阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機

 阪神の糸原健斗が、2歳年上の女性と結婚していたことが分かった。

 11月29日に球団が発表し「この度、結婚しましたことをご報告させていただきます。来シーズンは個人的にも勝負の年だと思っていますし、しっかりチームに貢献し、家族、そしてタイガースファンの皆様に喜んでもらえるシーズンにしたいです。引き続き応援よろしくお願いいたします」とコメントを発表した。

 今シーズンは132試合に出て打率2割4分7厘、3本塁打、36打点。そのうち122試合がスタメン出場だったが、うかうかしていられない。というのも、

「矢野前監督時代は、身内からも贔屓されているな、と感じる起用が多かった。明大、JXーENEOSとエリートコースを歩み、プロ入りが遅かったので、旬は短くなります。岡田監督に変わってからは高知・安芸での秋季キャンプに呼ばれないなど、風雲急を告げている。若手の台頭で、出番が激減するのではないか」(球団OB)

 独身時代の遠征中は、とにかくチームで1、2を争う「夜遊び帝王」として知られる。

「西麻布や赤坂で酔っぱらいながら『夜の蝶』を連れて歩く姿をよく目撃した。虎ファンの間でも『糸原は遊び人だよね』が共通認識。ちゃんと奥さんを大切にしてほしいですね」(前出・球団OB)

「アレ流」の洗礼を受けた糸原は夜遊び封印で、レギュラー剥奪危機を回避することができるか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」