芸能

千秋が「ポケットビスケッツ」復活企画で大誤算!登録者数「100万人」に遠く及ばない悲惨

 先ごろ放送された「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022」でブラックビスケッツ(ブラビ)が出演したことで、「ポケビ」の復活を望む声が高まっている。

 バラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(日本テレビ系)の企画で誕生したブラビは、南々見狂也(ウッチャンナンチャン南原清隆)、天山ひろゆき(キャイ~ン天野)、ビビアン(ビビアン・スー)による3人組ユニット。97年に「スタミナ」でデビューし、98年リリースの「Timing~タイミング~」は140万枚を超えるセールスを記録した。同年の紅白にも出場したが、翌年に活動休止。02年には限定的に、復活を果たしていた。

 今年はTikTokで「タイミング」がバズったことで「ベストアーティスト」出演が決定。普段は海外で活動しているビビアンも緊急来日し、約20年ぶりの復活で「タイミング」と「スタミナ」を披露した。

 そんな中で浮上したのが「ポケットビスケッツも見たい」という声だった。

 ポケビは「ウリナリ」の企画でブラビに先行して結成された音楽ユニットだ。TERU(ウッチャンナンチャン内村光良)、CHIAKI(千秋)、UDO(キャイ~ン・ウド鈴木)の3人組で、95年から00年まで活動。番組内ではブラビとの対決路線が展開され、爆発的人気を得た。18年8月には、こちらも日テレの「24時間テレビ」で、一夜限りの復活を果たした。エンタメ誌ライターの話。

「昨年9月、千秋は自身のYouTubeチャンネルの登録者数が10万人に達した段階で、100万人になったらポケビを1日だけ復活したいと語り、ポケビ100万人登録者運動を開始しています。動画内で内村とウドを訪ね、復活を打診する様子も公開した。内村は『確約できない』としながらも拒否はせず、ウドは『ぜひお願いします』と喜んでいました。ただ、登録者数まだ20万人弱。実現は遠そうです」

「100万人」という数字はかつてポケビが新曲発売を目指し、100万人署名運動を展開して実現させたことをなぞらえたもの。今の人気を少々、読み違えてしまったようだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…
4
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに