社会

セクハラヤジ議員を追い詰めた自民党最高幹部「出頭命令」のウラ真意

「早く結婚したほうがいいんじゃないか」

 こんな女性蔑視ヤジを飛ばして東京都議会で質問中の塩村文夏議員(35)を“口撃”、当初ヤジを発したのは自分ではないとシラを切りながら、5日後の6月23日になって名乗り出た自民党の鈴木章浩都議会議員。“出頭”の裏には、この間、海外メディアにもこの問題が大きく報じられたこともあるが、とどめを刺したのは、前々日の自民党・石破茂幹事長のテレビでの発言だろう。

「誰であれ『自分でした』と言ってお詫びすべきだ。もしわが党であったとすれば、党としてお詫びしなければいけない」

 石破氏がこう指摘したのは、6月21日の読売テレビの番組。政治部デスクが言う。

「18日に塩村氏がヤジを飛ばされた直後から、鈴木議員が『犯人』の1人だということは我々の間では特定されていた。当然、党の上層部にもその情報は入っていたはずです。だから19日にこの問題が報じられてから即座に鈴木議員らに『出頭』を命じることもできたはず。それを、21日まで“引っ張った”ように見えるんですよ」

 好意的に考えれば、自民党上層部は、同党都連の自浄能力を信じていた、ということかもしれない。が、このデスクは、こんなうがった見方を披露するのである。

「6月16日に石原伸晃官房長官が発した福島原発の中間処理施設建設について『最後は金目でしょ』という失言の安倍政権への影響を最小限に抑えるため、あえて問題が拡大するのを待っていたのではないか。当日は鈴木議員だけでなく他に妊娠に関する蔑視ヤジを飛ばした議員もおり、その犯人探しなどで、テレビにとっては日持ちする格好のネタになることを見越してです。実際、石原氏への問責決議案が否決されたことや、石原氏が、福島の関係自治体に謝罪行脚したことなどは、ヤジ問題のニュースで目立たなくなった。政権への痛手を少しでもなくすために、末端の都議会議員には犠牲になってもらうことにして、タメを作ってから、ヤジを言ったやつは名乗り出ろという事実上の『出頭命令』をテレビ番組を通して発動したように思えるんです」

 くしくも、石破氏の発言と同日、麻生太郎副総理からも集団的自衛権を説明するのに、日本の立場を「いじめ」に例えた問題発言が飛び出した。それだけに、ヤジ問題が拡大してある程度長引けば、自民党国会議員の問題発言にはさほど注目が集まらず、あくまで都議会議員だけの問題で終わる──そんな計算もどこかで働いているに違いないというのである。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
華村あすか、平成最後の仮面ライダー女優が夏の爽やか水着で魅了!
2
刺激強すぎ!?森咲智美、犬童美乃梨と「超絶景Gバスト」3番勝負にファン大興奮
3
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
4
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
5
弘中綾香がはじけた!放送事故寸前“胸の奥見せ”と“ワンワン鳴き”