スポーツ

阪神タイガース「変な助っ人」烈伝/タラスコ「異常な陽気のブレイクダンス」はラリッていたからか

 阪神史上、いや日本球界史上最高の外国人選手と呼ばれたランディ・バースと同じトレーニングで期待されながら、散々な結果に終わった虎の助っ人がいる。トニー・タラスコだ。

 タラスコは2000年、ヤンキースから強肩、好守、俊足の外野手として阪神に入団した。この際、話題になったのが、オフの間、バースと同じトレーニングをこなしていたことだ。オクラホマ出身のバースは斧で木を伐採するトレーニングをこなし、体感や腕力、下半身を鍛えたとされる。タラスコも同じメニューをこなしていたという。このトレーニングだけで、当時の虎党は「バースの再来や」と大盛り上がりだった。

 右翼を守るタラスコは、中堅の新庄剛志(現・日本ハム監督)と仲が良かった。その「新庄愛」は本物で、同じ赤いリストバンドをつけてプレーしていたほどだ。新庄がメジャー挑戦のため渡米した際には、アメリカで再会を果たしている。

 タラスコは異常なほどに陽気な性格で、練習中にはブレイクダンスまがいの踊りで他の選手を笑わせることで有名だった。ファンからもそんな陽気な言動が愛された。

 19本塁打、57打点の成績を残したが、俊足にもかかわらずわずか1盗塁という走塁ベタが響き、わずか1年で退団を余儀なくされている。

 その後、メジャーに復帰したが、「ある疑惑」が浮上した。法律違反の薬物を所持したという報道があったのだ。事実、それで何度か逮捕されたこともあるという。

 その報道に、一部の阪神ファンからは「あの陽気な性格は、ラリッていたからでは」との声が出たものだ。

(阿部勝彦)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    動画もオンラインゲームもラグ知らず! OCN 光はなぜ夜のエンタメシーンでもおすすめなのか

    Sponsored
    251202

    PCの画面を見ながら、F氏は愕然とした。デビュー以来推していた某女性グループの1人が卒業するから….ではない。涙を堪えながら、その最後のお別れとなる卒業ライブ配信を視聴していたところ、最後の挨拶を前に、動画サイトの画面がカクつき…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored
    264969

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored
    266588

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
阿部慎之助は「戦犯扱い筆頭」元木大介は原監督と「亀裂」ダメ巨人で始まるコーチ陣大粛清
2
巨人・元木大介コーチがルーキー浅野翔吾の守備練習を「球拾いです、あれは」完全ダメ出し
3
Amazon日本初の「プライム感謝祭」を期待薄にさせる「見せかけ値引き」の見分け方
4
「坂本勇人の次に…」小林誠司が放出されない理由が透けて見える巨人OB・岡崎郁の証言
5
「阪神は打てないです」関本賢太郎が断言したオリックス・山本由伸を潰す唯一の「攻略法」