芸能

テリー伊藤対談「春香クリスティーン」(2)自分の立場を主張しないで逃げるの?

20141002m

テリー クリスティーンは、お父さんが日本人でお母さんがスイス人なんだよね。国籍は日本なの?

春香 はい。

テリー ずっと日本に生きている人は、例えば「日本は過去につらい思いをしたから戦争は嫌だ」という意識があったりするけど、クリスティーンはそういうのはないわけだよね。

春香 そうですね。

テリー 日本で憤りを感じることはあるんですか。

春香 どうなんですかね。だいぶありがたい生活をさせていただいてるから‥‥「訴えなきゃいけない」ということが、特別に何かあるわけではないんです。

テリー それがないのに政治に興味があるっていうのが、俺から見ると不思議なんだよね。普通は、やむにやまれず訴えたいことがあって政治に関わっていくわけじゃない。

春香 もちろん、怒りや憤りがあって政治的な行動をするのも一つの選択肢です。でも私の場合は、こうしたい、こう変えたいというよりも「現状がどうなっているのか」ということをひもときたいというか。

テリー 例えば、この前沖縄へ行ってきたんだよね。

春香 はい。

テリー 沖縄へ行ったら、基地も見るでしょう。その時は「ひもとく」だけじゃなくて、「基地をどうするべきか」ということも考えるじゃない。

春香 沖縄は県知事選が11月にありますが、自分は沖縄県民でもないですし、そこに対して何か意見を持つというと‥‥。

テリー 沖縄県民じゃないけど、日本人でしょう。俺も沖縄県民ではないわけだし。自分自身は、いったいどういうスタンスなの?

春香 私は東京に住んでいて、現地のことがよくわからないから「沖縄の人はどういう意見を持っているのか」ということを実際に聞きに行ったんです。東京にいる目で見ると「論理的にはこうだ」という思いはありますけど。

テリー 例えばどんな考え?

春香 普天間から辺野古に移設しなかったら「じゃあどこにするんだ、他に候補があるのか」ということがまずありますね。10年前に辺野古に決まって、そのあと鳩山(由紀夫)さんが県外移設と言ったあとで二転、三転していって。

テリー 橋本(龍太郎)さんが頑張って辺野古に決めたのに、鳩山さんがひっくり返して結局は沖縄県民を苦しめた。民主党はなぜあんなことをしたんだろうと思ったということ?

春香 はい。でも、沖縄に行ったら、鳩山さんに対する一定の評価があると聞いてびっくりしました。辺野古で決定して、他に選択肢はないんじゃないかと思っていたところに、「頑張れば先延ばしにできるんだ」という風潮や気持ちを与えてくれたと。感謝とまではいかないかもしれないけど、一定の評価があるという雰囲気でした。

テリー で、自分はどちらかの立場につくの?

春香 いえ、つきません。

テリー 県民の感情もわかるし、一方で自民党の立場もわかるということで、そこは逃げちゃうの?

春香 逃げちゃうと言われると、う~ん‥‥。

テリー でも、そこは大切なことじゃない、政治を語っていくうえで。

春香 「自分はどこのポジションか」ということですよね。すごく難しいなと思うんです。こっちの意見も正しいし、反対の意見もまた正しいわけですよね。どちらかが不正解というわけではなくて。

テリー じゃあ、原発についてはどう思ってるの。

春香 原発に関しても難しい。「原発を止めて経済的にやっていけるのか」という話がある一方、「福島の状態がまだ収まってないのに進めていくというのはどうなのか」ということもありますし。それはやっぱりどっちの立場も‥‥。

テリー でも、意見を言わなくちゃいけない時があるんだよ。

春香 そうですよね。

テリー まあ、今は22歳で、まだまだ学ぶ時期でもあるのかもね。

春香 今は自民党だけを見ているわけじゃなくて、民主党も共産党も社民党も、全てをわかりたいなという気持ちなんです。自分が投票に行く時は、もちろんどこかに1票を入れるんですけど。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“杏が離婚決意”報道で急浮上した東出昌大「謝罪会見で堂々と大ウソ」疑惑!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
浜辺美波が「彼氏がいたことない」白状、高校卒業後も“男性未経験”を継続中?
4
山咲千里、「現在の姿」に驚愕反応が続々も「含蓄ある発言」に賛同の声!
5
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!