スポーツ

関脇3力士が大関獲りでガチンコ火花!大相撲・名古屋場所の見どころ

 荒れる名古屋場所が7月9日から始まる。

 在位12場所目となる横綱・照ノ富士(伊勢ヶ浜部屋)が連続優勝して、9度目の賜杯を手にするか。また、新大関の霧馬山改め師匠のしこ名を継いだ霧島(27=陸奥部屋)が重圧を跳ね除けられるか注目される。

 しかし、何といっても見逃せないのは関脇3力士が大関獲りの今場所、活躍できるかどうかだろう。

 東の豊昇龍(24=立浪部屋)は6場所連続の関脇で、西の大栄翔(29=追手風部屋)は2場所連続の在位となり三役は3場所連続。若元春(28=荒汐部屋)は2場所連続の在位で三役は4場所連続。いずれも大関取りの場所となる。

 3力士は、先場所と先々場所で三役として通算20勝以上を挙げており、これは1972年秋場所の貴ノ花、魁傑、輪島以来、史上3度目となるハイレベルで豪華な関脇3人衆と言えるのだ。

 彼らの場所前の稽古はどうだったか。相撲ライターが続ける。

「いずれもいい稽古をしていたが、一番凄みを感じたのは豊昇龍。名古屋市内にある部屋では1日38番稽古した日もあったが、本人は『それだけしか取っていないのか』と言うほどです。昇進の目安となる33勝には12勝が必要ですが、叔父で元横綱の朝青龍譲りの負けん気の強さで好機を引き寄せるか」

 大栄翔も悪くない。部屋の宿舎が三重県鈴鹿市と辺境地あるため、部屋での稽古が中心だが、夏場所が終わって1週間しか経過していない6月初旬に佐渡ケ獄部屋(千葉県松戸市)に出稽古を敢行。埼玉栄高校の先輩である小結・琴ノ若と存分に稽古に励むなど気合十分だ。

 若元春は7月5日、出稽古に訪れた新大関霧島との三番稽古に臨み、攻防は約30分間に及んだが、

「12番取って3勝と圧倒されてしまった。それでも、がっぷり四つになって決着まで約5分を要する場面もあり、力が拮抗していることが分かりましたよ」

 15日間の戦いはこの3力士と新大関、照ノ富士を中心に繰り広げられるが、

 満身創痍の照ノ富士は梅雨時の気候がどう影響するかが気がかり。間違いないのは、賜杯がこの5力士の争奪戦になることである。

(蓮見茂)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」