芸能

ポスト田中みな実、吉田明世アナはTBSの救世主となるか!?

20141009yoshida

 9月にTBSを退社した田中みな実に替わり、10月から『サンデージャポン』『爆報!THEフライデー』を担当する事になった吉田明世アナ。「TBSのエース候補」と注目されている。

「成城大ミスキャンパスに選ばれた美人ですが、青木裕子や田中みな実のように女性ウケしないタイプではありません。どこか庶民的な雰囲気を持ってるんですよね。打たれ強く、『朝ズバッ!』時代は他番組にも出演するため隔週で週7日勤務の激務だったものの、それも彼女だからできたと評価されています。『朝ズバッ!』といえば、みのさんにセクハラされたと話題になったときには、彼女に責任を押し付ける動きもありましたが、今では彼女を応援しようというスタッフは多い。出演中の『いっぷく!』は、尊敬するメインの枡田絵理奈が近いうちに寿退社するでしょうから、その後は吉田が昇格し、局の顔となるでしょうね」(テレビ局スタッフ)

 そんな吉田アナはどんな人物なのだろうか? テレビ局スタッフが続ける。

「ドジで、洋服のタグが出てるのは日常茶飯事。トイレに携帯を落として水没させた事も1回ではありません。ロッカーに鍵をさしたままだったり、傘もすぐ紛失するのでビニール傘が基本です。実家の保育園の屋上で流れ星を見るのが癒しでしたが、『今はソーラーパネルが設置されてて登れない』と言っていました。性格はややネガティブなものの基本的にM気質で、追い込まれて力を発揮するタイプです。それに、女子アナは負けず嫌いがほとんどの中、『他人に勝てるものがない』と言う変わり者ですよ」

 ここ5年間の「好きな女子アナランキング」ではTBSは8位が2回あっただけだが、親しみやすいキャラと実力で、来年には吉田アナが上位に名を連ねているかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス