芸能

ポスト田中みな実、吉田明世アナはTBSの救世主となるか!?

20141009yoshida

 9月にTBSを退社した田中みな実に替わり、10月から『サンデージャポン』『爆報!THEフライデー』を担当する事になった吉田明世アナ。「TBSのエース候補」と注目されている。

「成城大ミスキャンパスに選ばれた美人ですが、青木裕子や田中みな実のように女性ウケしないタイプではありません。どこか庶民的な雰囲気を持ってるんですよね。打たれ強く、『朝ズバッ!』時代は他番組にも出演するため隔週で週7日勤務の激務だったものの、それも彼女だからできたと評価されています。『朝ズバッ!』といえば、みのさんにセクハラされたと話題になったときには、彼女に責任を押し付ける動きもありましたが、今では彼女を応援しようというスタッフは多い。出演中の『いっぷく!』は、尊敬するメインの枡田絵理奈が近いうちに寿退社するでしょうから、その後は吉田が昇格し、局の顔となるでしょうね」(テレビ局スタッフ)

 そんな吉田アナはどんな人物なのだろうか? テレビ局スタッフが続ける。

「ドジで、洋服のタグが出てるのは日常茶飯事。トイレに携帯を落として水没させた事も1回ではありません。ロッカーに鍵をさしたままだったり、傘もすぐ紛失するのでビニール傘が基本です。実家の保育園の屋上で流れ星を見るのが癒しでしたが、『今はソーラーパネルが設置されてて登れない』と言っていました。性格はややネガティブなものの基本的にM気質で、追い込まれて力を発揮するタイプです。それに、女子アナは負けず嫌いがほとんどの中、『他人に勝てるものがない』と言う変わり者ですよ」

 ここ5年間の「好きな女子アナランキング」ではTBSは8位が2回あっただけだが、親しみやすいキャラと実力で、来年には吉田アナが上位に名を連ねているかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代