芸能

“干された芸能人”のタブー真相を一挙暴露「背を向けられた人間力篇」(1)

20141030p_2

 たとえ仕事ができても、やはり「人間対人間」で最後にモノを言うのは「人間力」だろう。テレビに出なくなってしまうには、それなりの“嫌われる理由”があるからに他ならないのだ。

 バラエティ番組のディレクターが口をそろえて言うセリフがあるという。それは、「品川祐(42)が嫌い」だった。

「品川のテレビ出演は年々減っていきましたが、単純にスタッフに嫌われて干されたからですよ。偶然かもしれませんが、同業者で好きだという人間に会ったことがありません。イメージ作りをしているのか、とにかく傲慢で、山里亮太さんを陰湿にイジメていた過去を暴露されたこともありましたが、彼ならやりかねないですね。いくら芸人としておもしろくても、芸で同レベルの芸人がいたら、当然、人徳のあるほうを選びます」(制作会社ディレクター)

 07年に有吉弘行から「おしゃべりクソ野郎」とあだ名を付けられたが、その名に恥じない嫌われっぷりだったようだ。

 同様に「傲慢さや後輩イビリが激しかった」(スポーツ紙記者)と言われているのが、和田アキ子のモノマネでおなじみの吉村明宏(56)である。

「今年2月、『解決! ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演し、芸能界から消えた理由を本人が分析した。『上から目線でスタッフを見ていたかもしれない』『高飛車な態度を取ったことが原因ではないか』などと語りましたが、反省しているのかと思いきや『自分に非があるとは思わない』と言ったところに原因がありそうですね」(ワイドショースタッフ)

 幾度も干されては復帰を繰り返しているのが岡本夏生(49)だ。

「96年にアシスタントを務めていた『新婚さんいらっしゃい』(テレビ朝日系)で、司会の桂三枝さんと折り合いが悪くなり番組を降板すると、徐々に干されたとか、同時期に枕営業を断った、といった説がありますが、どちらも本人談の“ネタ”です。12年頃に再ブレイクを果たしましたが、いつの間にかテレビから姿が消え、本人が『過激発言をするため出演NGを食らった』と明かしている。真相は、すぐテングになって態度が一変するため、敬遠するスタッフが増えたからとも言われています」(芸能記者)

 対照的に、最近徐々にメディア露出を増やしている森脇健児(47)は、かつてあの温厚なタモリを激怒させたことで有名だ。

「焼き肉店で網の上に豪快に肉を並べ『食え食え!』と大声を上げていたところ、一緒にいたタモリさんが『何をやっているんだ!』と激怒したと、タモリさんの付き人をしていたイワイガワのジョニ男が明かしていました」(構成作家)

 悪意のない天然ほど、扱いにくいものはない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
3
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白