芸能

“干された芸能人”のタブー真相を一挙暴露「背を向けられた人間力篇」(1)

20141030p_2

 たとえ仕事ができても、やはり「人間対人間」で最後にモノを言うのは「人間力」だろう。テレビに出なくなってしまうには、それなりの“嫌われる理由”があるからに他ならないのだ。

 バラエティ番組のディレクターが口をそろえて言うセリフがあるという。それは、「品川祐(42)が嫌い」だった。

「品川のテレビ出演は年々減っていきましたが、単純にスタッフに嫌われて干されたからですよ。偶然かもしれませんが、同業者で好きだという人間に会ったことがありません。イメージ作りをしているのか、とにかく傲慢で、山里亮太さんを陰湿にイジメていた過去を暴露されたこともありましたが、彼ならやりかねないですね。いくら芸人としておもしろくても、芸で同レベルの芸人がいたら、当然、人徳のあるほうを選びます」(制作会社ディレクター)

 07年に有吉弘行から「おしゃべりクソ野郎」とあだ名を付けられたが、その名に恥じない嫌われっぷりだったようだ。

 同様に「傲慢さや後輩イビリが激しかった」(スポーツ紙記者)と言われているのが、和田アキ子のモノマネでおなじみの吉村明宏(56)である。

「今年2月、『解決! ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演し、芸能界から消えた理由を本人が分析した。『上から目線でスタッフを見ていたかもしれない』『高飛車な態度を取ったことが原因ではないか』などと語りましたが、反省しているのかと思いきや『自分に非があるとは思わない』と言ったところに原因がありそうですね」(ワイドショースタッフ)

 幾度も干されては復帰を繰り返しているのが岡本夏生(49)だ。

「96年にアシスタントを務めていた『新婚さんいらっしゃい』(テレビ朝日系)で、司会の桂三枝さんと折り合いが悪くなり番組を降板すると、徐々に干されたとか、同時期に枕営業を断った、といった説がありますが、どちらも本人談の“ネタ”です。12年頃に再ブレイクを果たしましたが、いつの間にかテレビから姿が消え、本人が『過激発言をするため出演NGを食らった』と明かしている。真相は、すぐテングになって態度が一変するため、敬遠するスタッフが増えたからとも言われています」(芸能記者)

 対照的に、最近徐々にメディア露出を増やしている森脇健児(47)は、かつてあの温厚なタモリを激怒させたことで有名だ。

「焼き肉店で網の上に豪快に肉を並べ『食え食え!』と大声を上げていたところ、一緒にいたタモリさんが『何をやっているんだ!』と激怒したと、タモリさんの付き人をしていたイワイガワのジョニ男が明かしていました」(構成作家)

 悪意のない天然ほど、扱いにくいものはない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」