スポーツ

阪神情報を広島・新井貴浩監督に流す!?「アレ」の行方を左右する最重要人物は「アニキ金本知憲」

 18年ぶりの「アレ」に向かっている阪神タイガースで、金本知憲元監督の動向が注目され始めている。現在、セ・リーグの優勝争いは、完全に阪神が有利な状況といえる。だが岡田彰布監督にとっては、広島が2位につけていることが、不気味で仕方ないという。

 岡田監督は理詰めの采配を得意とし、今季の勝ち星を積み上げてきた。一方、広島の新井貴浩監督の采配は劇場型。セオリー重視の岡田監督にとって、最も読みにくいタイプといえるのだ。在阪スポーツ紙プロ野球担当デスクは次のように話す。

「岡田さんには、ベンチ内で選手と一緒になってはしゃぐような、新井監督の行動パターンは理解できない。確かに今の阪神は強い。がっぷり四つに組んだ試合なら、広島より一枚も二枚も上でしょう。でも、ムード重視の新井監督は、岡田監督の想定外の手を打ってくる可能性がある。その時、岡田監督がどう対応するのか、心配な面はあります。深読みしすぎて、墓穴を掘る可能性もあるでしょう」

 新井監督は現役時代、阪神でプレーしており、その野球理論や人となりを知る阪神関係者は確かにいる。だが新井監督を最も理解している人物は、広島時代から親交が深く、現在も良好な関係を保っている金本氏。それだけに、阪神としては金本氏に協力を仰ぎ、新井監督の思考回路などを分析した上で、できる限りの情報を収集して残りのペナントレースに役立てたい。

「今のところ、うまくはいっていません。監督を退任してから、金本氏が球場に姿を現す回数は少なく、阪神球団の関係者はあまり接触できていない。しかも自らの監督交代は事実上の解任だったことで、金本氏は今でも球団を快く思っていないといいます。積極的な協力はしないでしょうね」(在阪テレビ局関係者)

 いや、それどころか、

「金本氏は自ら、持っている阪神情報を新井監督に流す可能性さえある」(前出・在阪スポーツ紙デスク)

 アニキの動向が、ペナントレースの結末を左右しかねないのだ。

(阿部勝彦)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
3
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
4
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白
5
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」