芸能

夏本あさみ「腰を90度に反らせられます」/テリー伊藤対談(2)

テリー それでアイドルをやめて、どうしようと思ったの?

夏本 もう24歳やったんで、芸能界は無理かなって。専門学校で資格を取っていたので、エステで働こうかなと思ってました。

テリー そういう時って、例えば実家に帰って家族とかに相談する?

夏本 私、普段からあんまり悩みを人に相談しないんですよ。自分で漠然と考えてたっていう感じです。

テリー きょうだいは?

夏本 妹が2人います。

テリー あ、長女だ。だから、しっかりしたところがあるんだな。それで?

夏本 そう思ってたら、放プリのプロデューサーと知り合いだった今の事務所の方が「グラビアやってみない?」って声をかけてくれて。「グラビアアイドルやったら、バラエティー番組とか目指せるかもしれん」と思いました。

テリー なるほどね。それで始めてみて?

夏本 やってよかったです。それこそ中居(正広)君の番組に出させてもらったりして、SMAPに会いたいっていう夢もかないましたし。

テリー あ、会えたんだ。すごいじゃん!

夏本 はい、草彅(剛)さんにも。

テリー ええっ! いちばん好きだったのは?

夏本 中居君です。

テリー そうか。じゃあ、いちばん好きだった人に会えて。「抱いて」って言った?

夏本 言わないです(笑)。

テリー 何だよ、言えばよかったのに。で、こっちの資料によると、体が柔らかいことを武器にグラビアで人気が出てきたんだ。

夏本 前にAbemaTV(現在ABEMA)の「全日本グラドル柔軟女王コンテスト」っていうので優勝させていただきました。

テリー 何で柔らかいの?

夏本 何でかわからないんですけど、ちっちゃい時から勝手に柔らかくて。いちばん驚かれるのが、腰を90度に反らせられます。

テリー ん? ちょっとやってもらってもいい?

夏本 はい(と立ち上がって壁に手を着き、腰を反らせる)。

テリー ああっ、そういうことか! すごいな。ここ(腰)にフライパンが置けるよ。

夏本 アハハハハ。

テリー 脚も上がる? Y字バランス。

夏本 上がるかもしれないです(と、やってみる)。

テリー おおっ、上がるね。

夏本 前はもっと上がったんですけど。

テリー ブリッジは?

夏本 全然できると思います(と床に寝転んでからブリッジする)。

テリー へぇ、すごい。体操選手みたいだな。でも、セクシーとはちょっと違うよな。

夏本 健康的?

テリー そう、健康的。そういう意味では女性に好かれるよね。

夏本 それが全然なんですよ。「ぶりっ子」とか言われてメッチャ嫌われます。

テリー ええっ、そうなの? 女性に?

夏本 はい。もう、ちっちゃい時から。絶対嫌われます。

テリー 何で?

夏本 リアクションとかがオーバーなんですかね。自分では普通なんですけど。

テリー 最近よく言う〝あざい〟ってやつだ。でも、アレも最近は評価されてるんでしょう?

夏本 そうですね。この前、中学校の同窓会に行ったら、当時、「ぶりっ子すんなよ」とか言ってた女の子が、わざわざ私の隣に座って、「昔はあさみのこと、イヤやったけど、私はそういうのできひんし、あさみがそういうことができ、しかもそれを仕事にしてて、今は尊敬する」って言ってくれたんですよ。

テリー そうだよな。そんな評価ってすぐ変わるから。

夏本 はい。だから、それはメッチャうれしかったです。

ゲスト:夏本あさみ(なつもと・あさみ)1993年、京都府生まれ。アイドルグループ「ハート×ストリングス」、「放プリユース」の活動を経て、グラビアアイドルに。AbemaTV(現ABEMA)の「全日本グラドル柔軟女王コンテスト」優勝、「ミスiD 2019 動物園賞」受賞、「ハイレグが似合いそうなグラドル総選挙」でも優勝し、“令和のハイレグクイーン”の称号を手に。6月に初の書籍写真集「ラストシーン」(KADOKAW A)発売。最新DVD「妄想スキャンダル」(エアーコントロール)発売中。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」