芸能

不倫騒動をドラマ化!?矢口真里の芸能界サバイバル秘策

2014119yaguchi

「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で芸能界復帰を宣言、その後もネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」に出演するなど、芸能界本格復帰の道を模索中の矢口真里。しかし、彼女に待ち受けているのはいばらの道のようだ。

「あれだけの不倫スキャンダルですからね。謝るのが遅すぎた感は否めない。お茶の間の主婦層はかなりの嫌悪感を持っているため、スポンサーは使いたがらない。復帰したからといって、すぐに休業前の状態に戻るのは難しいでしょうね」(テレビ関係者)

 自宅での不倫現場を、当時の夫で俳優の中村昌也に目撃されるというセンセーショナルな不倫スキャンダルが報じられたのは昨年5月のこと。その後、離婚を発表した矢口は全レギュラー番組を降板、芸能活動の休止を発表した。

「休業中は、ヒモ状態の彼とパチンコざんまい。貯金が底をついたため、芸能界に復帰したんです」(事情通)

 さらし者になりながらも、どうにか復帰を果たした矢口としては、一刻も早く稼ぎまくりたいところだろう。気になるのは今後の活動だが、

「現在、復帰会見をした『ミヤネ屋』で芸能レポーターになるという話が飛び交っています。その一方で、女優業への意欲も見せている。休業中、矢口はDVDを見まくって演技の勉強をしていたそうです。必要があれば脱ぐ覚悟もあるとか。その話を聞いたドラマ関係者は、いっそのこと自分の不倫騒動をドラマ化すれば、昨今の不倫ブームに乗かって間違いなくブレイクするのに、と話していましたね」(制作会社ディレクター)

 復帰以降、徐々に離婚真相を小出しに語り始めている矢口。この際、「事実を元にしたフィクション」で全部さらけだしてはどうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
2
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」