社会

列島大予測!2015年「ニッポン」はこうなる!ー列島クライシス編ー(1)気になる地震と噴火の予測は?

 11年に発生した東日本大震災では巨大津波が起こり、福島第一原発事故を引き起こした。その時、「想定外」という言葉が繰り返し使われたことは記憶に新しい。

 未曾有の震災が「起こる」という警告を「狼少年」のように受け取らず、防犯意識のきっかけとして受け取るべきだという教訓を得たのではないだろうか。

 地震と火山の予測を行ってくれたのは、木村政昭琉球大学名誉教授である。

 86年の伊豆大島三原山大噴火、91年雲仙普賢岳大噴火、95年兵庫県南部地震、04年新潟中越地震等を事前に予測して的中。07年太平洋学術会議で東日本大地震の可能性を予測し、公表した人物だ。

 ところで、気象庁はHPで地震予知についてこう解説している。

〈東海地震は、現在日本で唯一、直前予知の可能性がある地震〉

 つまり、東海地震以外は予知ができないと白旗を上げている状態なのだ。一方で数々の地震予知を成功させた木村氏。着目したのは、これまで巨大地震が発生していない「空白域」で起こる小地震だ。小地震が頻発する場所を「地震の目」と名付け、「目」の近くで巨大地震が起こるという理論である。プラス・マイナス5年という地球規模ではピンポイントとも言える予測をする木村氏が警鐘を鳴らしているのは、青森県東沖である。

「地震の目ができています。14年8月10日にM6.1の地震が発生しました。大地震はマグニチュード(以下M)6.5としているので、M6.1は本震と呼ぶには、少しもの足りない。8月の地震が前震であるという可能性を捨て切れません」(木村氏)

 発生予想は19年プラス・マイナス5年。つまり今年はその予想範囲に入っているのだ。

 もう一つ木村氏が警鐘を鳴らしているのは富士山の噴火である。木村氏は戦後最大の被害者を生み出した昨年9月の木曾御嶽山の噴火予想を的中させた実績を持っている。

 火山爆発の予知に用いるのは、「噴火の目」と呼ばれる現象だ。火山ではマグマが存在する領域に「火山性微動」と呼ばれる体に感じない地震が発生している。それが急激に増加する時期を「噴火の目」と名付けているのだ。富士山には顕著な「噴火の目」が表れているという。

「他の先生は全然そう見ないよとおっしゃっていますが、はっきりした現象が出ています。ただ水蒸気が出るという規模ではなく、ことによるとマグマが地上に流れるようなタイプの噴火があってもおかしくない傾向を表しているように見えます」(木村氏)

 その時期は14年プラス・マイナス5年。はたして、その危険性の確率は‥‥。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
3
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!
4
「元祖SNS炎上妻」騒動もあったけど…広島カープ・小園海斗が4番で成功した「最大の要因」
5
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」