芸能

「カンナさん大成功です」ハニートラップで永山絢斗を落とした森カンナの高笑い

20141126logo

 1月16日発売のFRIDAYが、瑛太の弟で俳優の永山絢斗とモデルで女優の森カンナの交際を報じた。昨年末と新年早々に永山が森のマンションを訪問、一夜を過ごしたという。

 森は親戚に勧められてモデル活動を始め、その後、宮崎あおいや多部未華子らが在籍する事務所へ所属。ドラマ「ショムニ2013」(フジテレビ系)のフェロモン演技で注目を浴びたが、実はそれ以前から恋多き女としてたびたび週刊誌などを賑わせてきた。

「2010年にははんにゃの金田哲との熱愛が発覚。彼女にゴミ出しをさせる金田の亭主関白ぶりが報じられたが、実際はサバサバして物事をはっきり言うタイプの森が尻に敷いていた。破局した時も金田に向かって、『一緒にいてもおもしろくない』と言い放ったとか」(芸能記者)

 次に噂になったのが、佐藤健。週刊誌にデート現場をスクープされている。

「もともと遊び仲間の1人だったが、佐藤が広末との不倫報道に落ち込んでいるときに愚痴を聞いたことで、仲が急速に進展したようです。もっとも、この時は知名度を上げるための“ハニートラップ”だったのではとの見方もされました。ほかにも森進一の息子でロックバンドのボーカル・takaとも噂になっていますね」(前出・芸能記者)

 くしくも、今回お相手と報じられた永山は、昨年のドラマ「聖女」(NHK)で広末と濃厚な濡れ場を演じて話題となっている。

「永山は2010年公開の『ソフトボーイ』で映画初主演を果たし、その時の演技力が評価されて、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。今ではドラマでの露出が急増しており、将来は演技派として主演を張れる有望株です」(ドラマ関係者)

 世の女性がうらやむイケメン転がしぶりだが、そんな森の肉食素顔を芸能レポーターが明かす。

「出演したバラエティ番組で頭を抱えたり、舌を出したりしていましたが、そうした男性ウケする仕草を計算してできるタイプです。姐御肌な性格で、恋愛に関しても『男性を引っ張りたい』と言っていました。スタイルは抜群ですし、過去に披露した水着姿は大人っぽさと可愛さがミックスされていて“天使のよう”と評判を呼んでいます。永山は本人が『女性と1対1で話すのが苦手』と言うとおり、草食系な面がある。押しの強いナイスボディの女性からグイグイ来られたら、陥落するしかないでしょう」

 またまたイイ男を捕まえて、知名度も上昇。森とすれば“カンナさん大成功です”といったところだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線