芸能

テリー伊藤対談「日南響子」(3)モデル時代はいじめられていた?

20150226r

テリー 事務所はいつ辞めたの?

日南 去年の3月に。

テリー その時はどんな気持ちだった?

日南 少し解放された感覚がありました。自己プロデュースしていけるし、いろんな方とお仕事ができるようになって、今は幅も広がりましたね。

テリー じゃあ、今のほうが充実してるんだね。

日南 そうですね。私は昔から、変な意味で標的になりやすかったんです。

テリー というと?

日南 ファッション誌を卒業したあとにしばらくモデルをやらなかった理由は、撮影でけっこういじめられていたからなんですね。

テリー モデルさん仲間に?

日南 具体的には言わないですけど、私1人に対して、周り全員が、という感じで。いろんなイジメがあったんですけど‥‥。噂もたくさん立てられて。

テリー 例えばどんな噂?

日南 「楽屋に閉じこもって出てこない」とか、「夜遊びをしている」とか、「女優業をやりたくないと言っている」とか‥‥。

テリー やっかみもあったんだろうね。こうやって話していると、笑顔もすごくかわいくて、穏やかな雰囲気なのにね。

日南 高校生までは特につらかったですね。最近は「人を自分から信じればいいんだ」と思えるようになったんですけど、人間不信になったこともありました。

テリー 人より繊細で、傷つきやすい部分もたくさんあるのかもね。響子ちゃん自身が、社会の中で生きることに不器用なところもあったと思う?

日南 そうだと思います。怖かったですし、そこで何か対処するよりも、ただ隅っこで1人で音楽を聴いていたり。

テリー 大変だったね。

日南 だからモデルのお仕事で笑ってみても、目が笑えていない。それを読者さんは気がつくんですね。ファンの方に「響子ちゃん、最近顔がおかしいです」という手紙をもらって。

テリー そんなファンレター、読まなければいいじゃない。

日南 でも、ファンの方の反応や言葉を受け取らなくちゃダメだと感じていました。実際にとてもつらくて、笑えない自分がいたのは事実でしたし。「ファンのみんなに、写真で伝わってしまうんだ」と思って。

テリー 真面目なんだね。

日南 だからモデルとしては失格だから、このまま続けていても、自分はきちんと表現をしていけるのかと考えて。

テリー そうだったんだ。モデルを辞めたあとはどういうふうに自分の人生や芸能生活について考えたの?

日南 もともとは歌手活動と女優活動がしたくて当時の事務所に所属したので、その2つを頑張ろうと。ただ「響子ちゃんのやりたいスタイルはできないよ」とは言われていたんです。

テリー どういうこと?

日南 私は、ジャズや昭和歌謡が好きなんです。若い子に向けた音楽というより、50代の方々が懐かしいメロディーと思うような。

テリー 事務所は、もっとアイドルっぽいスタンスを求めるのかな。

日南 そうですね。「バラードを歌って」みたいな。衣装は真っ白いドレスとか。一度、自分が主演した映画の主題歌を歌わせていただいたことがあるんですね。

テリー すごいじゃん。

日南 だけど誰かが作った曲を歌うというスタイルに「何か違うな」と感じて。それがきっかけで、自分で曲を作り始めたんです。自分で紡いだ言葉で認めてもらいたいと思って。

テリー 女優がただ歌うんじゃなくて、アーティストとして一本立ちしたいと。

日南 はい。ファンの方は「モデルの響子ちゃんだったら、何をやっても好き」とか「響子ちゃんが歌うなら、私はこの曲を聴く」とかよく言ってくれるんです。だからいただいた曲を歌うだけでは、そういう言葉がつらかったんですね。

テリー 普通の子だったら、そういうモデルとしての立場をうまく利用するよね。だけど響子ちゃんは自分で努力したかったんだ。やっぱり、すごく真面目なんだと思うな。

日南 そうなんですかね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
明石家さんま“ユーチューバー嫌い”でも「水溜りボンド」だけは心許したワケ