芸能

テリー伊藤対談「日南響子」(4)“死にたい”という願望はあったの?

20150226s

テリー 歌手活動をする時は「珠麟〈しゅりん〉」という名前なんだよね。

日南 はい。

テリー どういう意味なの?

日南 金魚の種類の名前からいただいて。自由にゆらゆらと泳いでいるイメージですね。

テリー ああ、そうなんだ。曲はどうやって作るの?。

日南 パソコンにDTMというソフトがあって、そこでドラムやベース、ピアノと音階を打ち込んでいくんです。それまでパソコンは中学校の授業でしかやったことがなくて、初めは立ち上げ方もわからなくて‥‥。でも一日中いじっていたら、何とか曲を打ち込むところまでできたんですよ。

テリー 曲はネット配信してるの?

日南 はい、ネットだけです。まだ無所属なので。自分でドラムやギター、ベースの演奏もやるんです。

テリー 詞はどういうものを書いてるんですか。

日南 私は昔から「遊女」をモチーフにするのが好きで。いわゆる江戸時代の‥‥。小学生の時にも「金魚売りの恋人」という詩を書いていて、それも遊女の話だったんです。前世は遊女だったんじゃないかっていうぐらい。

テリー やっぱり特別な感受性があるんだね。でも遊女に魅かれるような感性を持っていると、例えば自殺したいとか、そういう願望はなかった?

日南 正直、めちゃくちゃ死にたいって思った時もありました。

テリー 実際に自殺しようとしたことは?

日南 それはありません。ただ、自殺未遂をしたという噂を書かれたことはあって。確かに、つらくて消えたいと思ったことはあります。だけど、死ぬよりもっとやりたいことがある。だから自殺はしないです。

テリー でもさ、逆に考えれば、いいキャラクターだよね。例えば山口百恵さんなんかも、リストカットしそうな、どこか不思議な匂いを漂わせていたんだよ。響子ちゃんと話していると、誰も持ってない特別な存在感があると思うよ。

日南 本当ですか。ありがとうございます。

テリー お休みの日は何をしてるの?

日南 部屋でずっと曲を作っています。

テリー 彼氏は?

日南 いないです。

テリー いつからいないの?

日南 一昨年の夏くらいから。

テリー ずいぶんたつな。

日南 でも今は、自分で歌の営業に行ったりするのが楽しいので、「仕事があればいいや」という感じで。

テリー それはダメだよ。愛する人がいたほうが、詞も深まるよ。家に帰って1人でこもって書いているのと、恋をしたり、相手とモメたりして「何をしてるんだろう、あの人」と考えるのと、全然違うと思う。まだ21歳なんだから、そういうのが人生の幅になるじゃん。

日南 なるほど(笑)。

テリー どういう男性がタイプなの。

日南 まったくしゃべらない人。私、話すのが苦手なんです。

テリー ということは、2人でいる時もお互いしゃべらないんだ。

日南 そうですね。話さなくても、空気感で「おなか空いたんだろうな、作ろうかな」とか。そういうのが理想です。

テリー 容姿は? 芸能界で言うと誰?

日南 舘ひろしさんと岩城滉一さん。

テリー えっ? その辺りの年齢でもいいの?

日南 はい。若いと逆にダメです。

テリー 響子ちゃん、21歳だよね? まさか舘さんと岩城さんの名前が聞けるとは思わなかった(笑)。

日南 アハハハ。

テリー これからもずっとフリーで活動していくの?

日南 いえ、いろんな事務所さんとお話をしている最中なので、そのうちまた所属すると思います。ただ、今は1人でやるっていうことにけっこうこだわっているんです。

テリー それはすごく格好いいと思う。21歳の時って、みんな事務所に頼っているからな。

日南 誰もやっていないからこそやるし、今の勢い、「やりたい」という気持ちがあるからこそ1人でやってみようと。今しか学べないなと思ったので。1人で活動する中で、どんどん吸収して、ステキな30代の女性になれたらいいと思っています。

◆テリーからひと言

 不器用だっていいんだよね。響子ちゃんは、本当に自分の考え方をしっかり持っていると感じた。21歳に見えないね。今は1人で自分の世界をじっくり深めて、自分だけの感性をどんどん熟成させていくのがいいと思うよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西野カナの休養宣言で芸能界に広がっている「意外な風評被害」とは!?
2
中居正広、2番組打ち切り報道で急浮上した「ポスト中居の意外ジャニタレ」
3
松本人志・三又又三「絶縁騒動」に続きあの“電撃”芸人にも金銭トラブルが
4
藤原紀香、広末涼子…今年前半は芸能人夫婦の“改元離婚”ラッシュが起きる?
5
「ゴチ」に千鳥ノブ加入で「これでアノ男はなおさらいらない」の声続々!