芸能

2015最新調査!人気美女アナの“本性”を徹底分析!(4)何でも来い状態なテレ東・狩野アナ

20150305k

 大江麻理子アナ(36)の後任として「モヤモヤさまぁ~ず2」でレギュラーを務め、さまぁ~ずに“開発”され続けている狩野恵里アナ(28)もその一人。食レポでは、バット状の太いチョコを食べさせられたり、ヨガ道場ではショートパンツ姿で180度の開脚を披露。従順すぎるがゆえに、別の番組でも“癖”が抜けなくなっていると、織田氏は指摘する。

「横浜DeNAベイスターズの三浦大輔の自主トレの山登りに同行し、汗と鼻水をダラダラ垂らして必死に歩く狩野アナの姿を見た三浦が『まだウオーミングアップにすぎないから』とS発言で叱咤。すると、なぜかうれしそうな表情を見せていました」

 先輩の松丸友紀アナ(33)に至っては、生っ粋の「イジられ体質」のようだ。丸山氏が語る。

「バラエティ番組では、顔にマジックで落書きをされたり、変顔を要求されて女子アナ扱いされないのですが、嫌がるどころか生き生きしている。性癖について聞かれた際には、『どちらかといえば、ドMです』と正直に告白してしまった」

 見た目どおりの童顔で、Mに仕分けできるのは、抜群のプロポーションを武器に、お天気キャスターなどで活躍する美馬怜子(30)。

 映画や音楽を紹介する「青山アンテナ246」(東京MXテレビ)では、「謎の男」として声だけで出演する相手から、毎回のように言葉責めを受けている。

 美馬が話しかけると、「あんたの話は聞いていない」「勝手にやってくれ」などと冷たく突き放されるのだが、その時の泣き笑いの表情が視聴者のS心をくすぐるという。

「それでも美馬さんはただの受け身ではない。どことなく卑猥な連想をさせるワードを、あえて口にしたうえで怒られるのが好きで、『キノコの形が好き!』と答えた時には、即座に『エロいです』と突っ込まれて満足そうでした」(織田氏)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
2
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
3
吉岡里帆が銀魂2に出演か?演じるのは「豊かな胸のドMメガネっ娘」!
4
高木美保がハラスメント被害を告白!名前が浮上した大物タレントとは
5
「めちゃイケ」卒業の三ちゃん、重盛さと美もドン引きした異常すぎる性癖とは?