芸能

「放送コードに挑んだ」TVドラマ(4)小野真弓が漏らしたリアルな声

20150504housou_d

 深夜帯にもかかわらず、常に高視聴率を記録したのが、「特命係長・只野仁」(03~12年、テレビ朝日系)。なかでもアイドルとして絶頂期だった25歳当時の小野真弓は、「え、彼女が濡れ場を!?」と業界内を一斉にざわつかせた。

 相手は恋人役の石橋保。体を覆うものは薄いシーツのみで、石橋と抱き合いベッド上を転がる。上になり下になり、美しい背中、ハリのある白いフトモモがまる見えになり、今にも胸元がはだけそうだ。

「はぁ…はぁ…んん‥‥」

 控えめなあの声もまたリアルで、実生活でのソレを想起させる名場面だった。

 時には深夜以上のハード描写もこなしてしまう、東海テレビ制作の昼ドラ。そんな過激な枠で、双子姉妹、マナカナの三倉茉奈が、「赤い糸の女」(12年)で、これまでのイメージを一新する艶技を披露したのだ。

 意中の男とホテルへ行くと、すばやく服を脱ぎ捨てベッドへ向かう。

「ねえ、早くぅー、毎日でもシテほしい」

 と言いながら抱き合うと、唾液にまみれた激しいキス。

「あぁん、あぁぁ…ふぅん」

 一糸まとわぬ姿で男にまたがり、激しく上下と前後左右に揺らされまくるのだ。

 あの子役が1人の女になった──そんな「感動」を覚えてしまう名シーンだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ河出奈都美、“ポスト水卜麻美”が見え始めた「爆裂バスト」アピール加速
2
ダレノガレ明美、トレ写真で魅せていたバスト渓谷&衝撃「下腹部盛り上がり」!
3
肉体関係トークも原因?フジが「松本人志の元カノ・常盤貴子」をスルーしたワケ
4
「バスト強調」艶系人気動画、突如登場「2代目」に視聴者が戸惑う“形状の違い”
5
乃木坂46山下美月、「黒板中に悪口」壮絶イジメ体験を初激白に驚きの声