芸能

日テレ・上重アナが「利益供与問題」で“変装コソコソ勤務”?

20150430h

 日本テレビ局内では陰で「カネシゲ」と呼ばれているのだという。靴の小売チェーン「ABCマート」元会長から無利子で1億7000万円を借り、高級タワーマンションを購入していた「勘違いアナ」のことである。当然ながら風当たりは強く、局内で「変装」する窮状をさらしているが‥‥。

 有力スポンサーから常識外れの利益供与を受け、自家用車通勤禁止の社内規定を無視して、元会長から無償で借りた高級車ベントレーで出勤。朝の情報番組「スッキリ!!」司会の上重聡アナ(34)が、身から出た錆にアエいでいる。日テレ制作スタッフが明かす。

「4月1日に『週刊文春』でスキャンダルが報道されるとの一報が出て、翌2日の『スッキリ!!』ではその問題には触れず、放送後の反省会でまず上重アナがスタッフに向けて謝った。対外的にどうするか上層部が話し合い、3日の番組冒頭で『深く反省しております』と視聴者に謝罪する形になりました。司会着任早々のタイミングだったので、内部リークでしょう。上重アナ本人の反対勢力か、番組の反対勢力か‥‥」

 局サイドは厳重注意のみの実質的な「おとがめなし」扱いとしたが、

「降板させれば騒動が拡大するので、このまま幕引きを図りたい。もともと桝太一アナ、上重アナというエース2人を朝の2大番組『ZIP!』『スッキリ!!』に置くのがこの春の番組改編の目玉だったから、アッサリ降ろすわけがないですよ。次、どこに据えるかといっても持って行き場が難しいし」(日テレ関係者)

 視聴者から殺到する抗議に対し、局はあくまで非常識男をかばいたいということらしい。だが、上重アナの肩身は狭い。日テレ関係者が続けて証言する。

「今、日テレの視聴率が調子いいので社内食堂がタダで利用できます。ゴールデン帯、プライム帯、全日帯の平均視聴率で一冠ならその週の1日、二冠なら2日、三冠で3日間タダになる。上重アナは局内でデカめのマスクをして、目だけ出して歩いています。180センチ前後のあの身長で目立つし、見る人が見ればわかりますけど(笑)。それでタダ飯を食いに食堂に行っています。窓に向かって、フロアに背を向けて座る窓際の席に陣取り、他の局員やスタッフから顔を見られないようにしていました。食べる時だけマスクを外して、食べ終わったらマスクを着けてコソコソ去っていく、というマヌケな感じでした。局員は『自業自得だろ』と失笑していますが」

 ふだんからタレント気取りだという上重アナに同情の声はないどころか、「とんだトバッチリを食ってますよ」と憤るのは、先の制作スタッフである。

「この春から『スッキリ!!』をリニューアルし、上重アナの新コーナー『パートのエース』をやる予定でした。世の中を支えているのはパートのオバチャンたちだということで、スーパーマーケットのオバチャンなどをイケメンの上重アナが訪問することになっていた。ところが1億7000万円も無利子で借りている男が時給800円前後のオバチャンを訪ねると物議を醸す。結局、そのコーナーは頓挫し、代わりのコーナーを作らなくてはならなくなりました。でも、なかなかすぐにはできるものではない」

 だが、新コーナーができたらできたで、新たな対策が必要になるという。スタッフが続ける。

「スキャンダルへの風当たりもあり、上重アナ1人でやらせるのはキツイ。他のタレントなりコメンテーター、アナウンサーなりをつけないと。とはいえ、本来払うべき1億7000万円の利子が贈与に当たる可能性があるわけでしょ。国税が動けばアウトですよ。それで上重アナは消える。むしろ新たなスキャンダル待ちな雰囲気がありますね」

 何を報道しても説得力に欠け、「お前が言うな!」の反発を受ける。いっそスキャンダルを逆手に取って「カネシゲ」に改名し、マスク変装アナとして出演してはどうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!