芸能

女子アナ18人の体を張った“大胆言動”を大量放出!(3)お固めNHKも逸材女子アナ続々

20150507_14gg

 4月からNHK「ニュースウオッチ9」のキャスターに抜擢された鈴木奈穂子アナ(33)。明るいキャラクターと美貌でお茶の間の人気を集める。局内では酒豪で知られ、仕事終わりに飲みに誘われることが多いと、NHK局員は言う。

「お酒が飲めれば店を選ばないので、安い居酒屋でも喜んでつきあってくれます。酔っ払うとだんだん股がゆるくなり、スカートがめくれてパンツが見えるので、極上の酒の“つまみ”になるのです」

 鈴木アナの後釜として報道番組「おはよう日本」を引き継いだ和久田麻由子アナ(26)は、4月8日に平均視聴率16.1%を叩き出すなど、スタートダッシュに成功した。丸山氏はこう分析する。

「凛とした立ち姿が美しいだけではなく、アナウンス力は高く、柔和で親しみやすい表情が好感を持たれているのでしょう。衣装はゆったりとしたシャツが多く、バストが目立たず、セクシーさはあまり望めません。それでも時折、彼女のジェスチャーが卑猥に見えるんです。料理を紹介した時には、作る様子をマネしようとして、右手を軽く握るように丸めて、上下に動かしたものだから‥‥」

 な、なんと、朝から手コキを連想させるとは! 高視聴率の秘密がここに隠されていたようだ。

 3月まで同番組に出演していた寺門亜衣子アナ(29)は、「エロ担当」として活躍していた。腰痛改善のトレーニングでは、テニスボールをお尻の下に置いて、あおむけに寝転がると、推定Cカップの形のいい美乳を浮き上がらせる。さらに大胆に股を開くと、

「あぁ‥‥、気持ちいい」

 と、こちらも朝から恍惚の表情を見せていた。また、別の日に体をほぐす運動を体験した時には、寝そべった状態で手足を思いっ切り伸ばすと、ホットパンツとタイツをはいているにもかかわらず、股間部分には、縦に深く怪しげな1本の線を走らせるのだった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
4
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
5
中日ドラゴンズを低迷させた「タニマチと夜の活動」「儲かるゴルフコンペ」選手をダメにする文化