芸能

小倉優子、「こりん星」以前に存在した“語尾が変”な超早口キャラ

20150511ogura

 タレントの小倉優子が、11日に放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に“しくじり先生”として出演した。同番組は過去に“しくじった”ことのある先生が、同じ失敗を犯さないように授業するという「反面教師バラエティ」。

 番組では、小倉が「しくじり先生の小倉優子だー! りんこだプー!」と“こりん星語”であいさつ。19歳から28歳までの10年間、「こりん星からやってきた、りんごももか姫」という設定のキャラクターを演じていた小倉が当時を振り返り、うそで固められたキャラ設定によるストレスと罪悪感で、精神的にボロボロだったことを明かしている。

 ところが、小倉には番組では語られなかった「こりん星」以前のキャラが存在するという。芸能ライターが明かす。

「過去に出演した『THE 夜もヒッパレ!』(日本テレビ系)で、超早口でしゃべる映像がネット上で流れ、売れてからのキャラ変更疑惑が取り沙汰されました」

 それを裏付けるような過去の雑誌のインタビューも残っている。一部を引用してみよう。

「(明るいキャラがバラエティ向きだと言われ)やや、そんなことないでございますよ。今年はドラマにも出たいですもん。優子、涙を流すのが得意でございますから」

 なぜかほぼ必ず語尾に「ございます」をつけるという、明らかに今とは違う受けごたえを見ると、ある意味“ももか姫”より不思議ちゃんかもしれない。

 まだ芸風を模索中だったのだろうが、テレビでは語られないところを見ると、彼女の中では黒歴史なのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス