スポーツ

好調の陰で…“巨人大誤算男10人”が爆発寸前!「DeNA筒香強奪の要員は大田っだった?」

20150611i

 キャンプ中から、原監督が幾度となく口にしていたのは、未完の大器、大田泰示(24)の4番構想。ミスターが松井秀喜氏をマンツーマン指導で一本立ちさせたように、自身の手による生え抜き和製大砲育成は悲願だったが、これもあっさりと頓挫した。

「4月30日以降、10試合で4番に抜擢されましたが、5月13日には1番に移動。スタメン出場しない試合も増えていきました。4番なのにコンパクトに流し打ちしようとするなど怖さがなく、試合を決める一発を打てるわけでもなかったですからね。失格の烙印が押された形です」(スポーツ紙デスク)

 大田については、原監督が本当に和製大砲に仕立て上げようとしていたのか、はなはだ疑わしい、こんな話まである。明かすのは球団関係者だ。

「13年、巨人はDeNAにトレードを打診していました。まだブレイクする前の筒香嘉智(23)の強奪に動いたのです。その交換要員が大田だったといいます。もちろん、この話はまとまりませんでしたが、三冠王も視野に入る筒香の活躍を目の当たりにして、原監督も複雑な思いでしょうね」

 これでまた大誤算男が1人増えることになり、やがて4番には坂本勇人(26)が座ることに。巨人担当記者によれば、

「消去法での選択ですよ。しかし坂本は現状、4番タイプではなく、根本的な解決策になっていない。坂本自身も『(4番の)タイプじゃない』と、歓迎してはいない様子です」

 ちなみに、チームの柱となった坂本は打率2割4分6厘で、セ・リーグ打撃成績の第22位。本塁打はわずか3本である(5月28日現在。以下同)。とはいえ、そもそも巨人には打撃10傑に入る打者は1人もおらず、坂本の数字がチーム最上位という体たらく。余談だが、1番での出場が多い長野久義(30)にしても、

「すごく嫌がっていますね。落ち着かない打順だから、と。『いちばん嫌な打順です』とまで言っています」(巨人担当記者)

 こうして誤算の波はあちこちに押し寄せ、原構想に次々と狂いが生じていく。

 坂本の低打率が象徴するように、チーム打率はリーグ5位で、得点数も同4位。防御率はリーグトップだけに、「投高打低」は明らかである。そのせいか、こんなエピソードも。

「昨オフ、巨人を退団してDeNAに移籍したロペス(31)の活躍ぶりですよ。巨人内では今、『ロペスを残しておけばよかったじゃないか』との声がしきりで、原監督もロペスが活躍する姿を見て悔やんでいるようです」(スポーツライター)

 セ・リーグ打率7位で2割9分7厘、8本塁打の数字を見れば、そんな気持ちになるのもわかろうというもの。放出は誤算だった。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
3
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
ニューヨーク、レギュラー殺到の裏で「アッコにおまかせ!」激スベリ事故が物議!