芸能

テリー伊藤対談「萩本欽一」専用の英語参考書で楽しく勉強できたよ

20150611r

●ゲスト:萩本欽一(はぎもと・きんいち) 1941年生まれ、東京都出身。66年に坂上二郎とお笑いコンビ「コント55号」を結成、お茶の間の人気者に。71年には「スター誕生!」の司会を担当し、80年代には「欽ちゃん 良い子悪い子普通の子」「欽ちゃんのどこまでやるの!?」ほか人気番組を次々と手がけ、「視聴率100%男」の異名を取るまでに。以後も「欽ちゃん劇団」の主宰、「茨城ゴールデンゴールズ」の監督を務めるなど、さまざまな形で活動。そして今年4月に駒澤大学仏教学部に入学、大きな話題を呼んだ。近著は「ばんざい またね」(ポプラ社)。

 コント55号、数々の人気バラエティ番組をプロデュースするなど、「日本の笑い」を大きく変えてきた稀代のコメディアン・萩本欽一が、久々に登場。まさかの大学生デビューの報に「なんでそうなるの?」とビックリの天才テリーに、楽しい学校生活のあれこれ、相方・坂上二郎との思い出を語り尽くした!

テリー 今74歳ですよね。この年で大学に入ろうと思ったのはどうしてですか。

萩本 ずっと続けていた明治座の公演が、去年で終わったんですよ。で、仕事が減って楽になったら、ボケが進んじゃうんじゃないかと思って、何か大変なことを足すことにしたんだ。それには、大学が一番じゃないかなと。

テリー 言うのは簡単ですけど、実際には大変ですよ。どうやって受験勉強したんですか。

萩本 河合塾に電話して、いい先生に自宅に来てもらったのよ。

テリー 欽ちゃんが予備校に来たら、騒ぎになっちゃうもんね。どんな科目を勉強しましたか。

萩本 英語だけ。あとは小論文と、面接は、まあ「こんにちは」って笑えば大丈夫だろうと思って(笑)。

テリー とはいえ、英語も難しいでしょう。

萩本 高校でもろくにやってないからね。特に熟語は覚えられませんでしたね。単語が3個ぐらい並ぶと、もう記憶に残らない。

テリー ああ、わかります。僕も全然覚えられない。

萩本 これはダメだっていうんで、僕専用の参考書を作ってもらったんだ。

テリー へぇ、どんな参考書ですか。

萩本 英語を全部日本語にしたの。「unfortunately」だったら、「あんこを4カ所からチュウチュウ吸って、あんこがなくなっちゃったらどんな気持ち?」って書いとくと、「残念な気持ち」ってすぐ出てくるのよ。こうやりだしたら、けっこう楽しい。笑いになるから。それで2カ月ぐらいでパーッと頭に入ったから、ちょっと様子を見に行くような気楽な気分で受けたら合格しちゃった。

テリー 試験は、一般の受験生と一緒に受けたんですよね? 周りの学生はびっくりしたでしょう。

萩本 もし落っこったらみっともないから、メガネとマスクをして、ずっと下向いてたよ(笑)。

テリー でも、入学式はさすがにマスクする必要はなかったんじゃないですか。

萩本 そうそう、堂々と。入学式の前、説明会が2時間ぐらいあって、僕、その時ずっとツッコミ入れてたの。「そういうことをすると留年というのがあります」「それ俺の話だよ~」とかブツブツ言ってたら、周りが笑うもんでうれしくなって続けてたら、隣にいた坊やが「欽ちゃん、言ってること理解してます? とりあえず今説明してるところのページだけは開きましょうよ」って(笑)。本を使って説明されてたのに、僕は本を開かずにいたの。これはもう職業病。誰かが話すと、必ずツッコミを入れてしまうという。

テリー ああ、なるほど。

萩本 学校って先生の話を聞きに行くところで、ツッコミを入れるところじゃないんだって反省しました

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…