スポーツ

故三沢光晴メモリアルツアーで緊急来日した“スタン・ハンセン”を独占インタビュー!「アントニオ猪木の存在とは?」

20150625l

── ハンセンさんは日本人女性と結婚しているので、日本食を食べる機会も多いと思います。すでに公になっているので、ユミ夫人との馴れ初めをお聞きしてもいいですか?

ハンセン プライベートな話は苦手だが‥‥結婚したのは29年前だ。彼女の友達が私のファンだった。その友達が彼女を連れて私のサイン会に来た時に知り合ったんだ。それから結婚まで交際期間はけっこう長かった。

── ハンセンさんは有名なので、奥様のご両親も最初は驚いたでしょうね。

ハンセン 彼女の父親はすでに亡くなっていた。そして母親は最初の頃はきっとうれしくなかったと思う。でも、私が彼女を真剣に愛していることを理解してくれたことで、母親ともいい関係を築くことができた。そうなれるまで時間をかけてよかったと思っている。そろそろ、レスリングの話題に戻さないか?(苦笑)

── わかりました。ハンセンさんは77年から81年にかけて新日本のリングでアントニオ猪木と抗争を展開したことでトップ外国人になりましたが、猪木はどういう存在でしたか?

ハンセン 新日本のオフィスは私のオーソドックスではないファイト・スタイルを理解してくれて、いろいろな機会を与えてくれた。猪木はどんなスタイルの相手とでも闘えるレスラーだったからね。猪木との試合は決して簡単なものではなく、必死だったよ。猪木との闘いもそうだし、アンドレ・ザ・ジャイアントとの一戦(81年9月23日、田園コロシアム=アンドレの250キロの巨体をボディスラムで投げた伝説の試合)がポイントになったと思っている。当時の私はハングリーだった。アメリカではプロモーターが約束を守らないことも少なくなかったが、日本では契約どおりにファイトマネーを必ずもらえたから、日本でずっと活躍できるように努力したんだ。

── 猪木は新日本のトップレスラーであると同時に社長でもありましたが‥‥。

ハンセン 猪木はリングで闘うだけの相手。契約などのビジネスの話はオフィスの人間としていたから、当時は猪木と話をしたことは一度もなかった。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから