芸能

あの大物監督も魅了した、嵐・二宮和也の「ジジ殺し」な人心掌握術とは?

20150625nino

 嵐の二宮和也(32)が幽霊役で出演するファンタジー映画「母と暮せば」が、もっか撮影中だ。嵐随一の演技派と言われる二宮が初出演する山田洋次監督作品。吉永小百合と母子役を演じることもあり、注目度は高い。

 二宮はこれまで蜷川幸雄、倉本聰、クリント・イーストウッドら演劇界、ドラマ界、映画界の重鎮たちと仕事をしてきた。いずれも二宮の自然体の演技にほれ込んで抜擢された。おかげで出演作はいずれも評価が高く、その高い評価を聞きつけて次のオファーが舞い込んでくる繰り返しで、役者・二宮の評価も右肩上がりを遂げた。

 そんな二宮も、松竹の金看板・山田監督との仕事はかなり勝手が違うようだ。映画ライターが明かす。

「この映画は、山田監督の久々の脚本・監督作で12月12日公開のお正月映画。しかも、松竹創業120周年記念映画と銘打たれた大作映画です。金のかけ方が違う。二宮が『贅沢な現場』と舌を巻くほど金と手間をかけている。中でもいちばん驚いたのは撮影スピードで、初日は2カット、2日目は4カットで終了したという。別の日にも、名古屋ロケで撮影した翌日、長野入り。45分かけて扮装した後、15分で撮影完了、直帰した。これには二宮も口あんぐり。1日に何十シーンも撮る『テレビドラマのテンポに、もう戻れない』と自身のラジオ番組で嘆いてみせた」

 二宮はああ見えてかなりのこだわり派。台本をもらって一番最初に見るのはスタッフ欄で、まず最初にスタッフの名前を暗記してしまう。年上スタッフでもあえてタメ口で話しかけるなど垣根を作らない。休み時間には、手品やけん玉などの特技を披露して、現場を和ませるムードメーカーだが、天下の小百合様を「さゆゆ」と呼ぶなど、まるでタブーがない。

「二宮は初対面の人にも、馴れ馴れしくてずうずうしく接するのですが、その距離感の取り方が絶妙で、人心掌握術に長けている。絶対に台詞の変更を認めない倉本の脚本を唯一変えられる役者で、“人たらし”だの、“ジジ殺し”だの呼ばれるまでになった。山田監督も二宮の魅力にすっかり骨抜き状態。暇さえあれば、監督の方から熱心に話しかけている」(映画誌記者)

 山田監督をもいとも簡単に魅了してしまう二宮、なるほどジジ殺しと呼ばれるわけだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大野智、39歳「誕生祭」は国交省も祝福する前代未聞の大盛り上がりだった!
2
大迷惑!「モトカレマニア」出演の矢田亜希子にまで及ぶ沢尻エリカ逮捕“余波”
3
深田恭子、加藤綾子…芸能人「いい夫婦の日」に続く年末年始婚ラッシュ予測!
4
2019年の「やらかし美女」が決定!下腹部見せの不貞女子アナが奇跡の戴冠
5
下半身はいてない!?マギーの超ミニ丈スカートショットにファン騒然