芸能

「社員のバカ騒ぎを映すな!」さんま特番でのフジの内輪ノリに批判殺到

20150703sanma

 7月1日、明石家さんまの還暦を祝してバラエティ特番「さんまでっか!?TV」(フジテレビ系)が放送された。同番組にはマツコ・デラックス、ビートたけし、SMAPなど人気芸能人が多数集結したものの高視聴率には結びつかなかったようだ。

「前半はさんまとマツコによる旅ロケを放送し、後半は生放送へ切り替え、さんまとゆかりのある芸能人がひな壇からトークするという流れでした。途中、ビートたけしやSMAPが登場するなどフジテレビの総力をあげたキャスティングを行っていたものの、平均視聴率は10.4%と微妙な結果に終わりました」(テレビ誌記者)

 これだけの芸能人を集めても視聴率が振るわなかったフジテレビ。裏で放送されていた「SASUKE2015」(TBS系)や「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)にも視聴率で敗北する形となった。

 また「さんまでっか!?TV」でのフジ社員による内輪的なノリが、一部視聴者から反感を買っているという。

「この日、さんまの大型特番ということでスタジオの裏では、フジテレビ社員が何十人も集まり見学していました。それだけならまだいいのですが、本番中、事あるごとに社員たちがカメラで抜かれ、ヘラヘラと笑っている所や、手を振っている様子が映し出されたのです。これに対し視聴者は『社員のバカ騒ぎをいちいち映すな!』『社員を見せられて何が楽しい?』という批判の声が殺到。近年、フジはこういう内輪ノリを前面に押し出すスタイルが、視聴者から避けられている原因のひとつと言われているのですが、いまだそのズレに気付いていないようです」(前出・テレビ誌記者)

「27時間テレビ」など、大勢の社員をテレビに映すのはフジの伝統なのかもしれないが、視聴者からのウケはあまりよくないようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」