芸能

有村架純が7月主演映画で大胆演技を見せる!「原作に過激な描写は少ないが…」

20150730c

 さて、映画の内容に戻れば、有村扮する夏美は、無邪気で陽気な性格として描かれるが、男を無意識に惑わすシーンも多い。これに関連して、映画の重要なアイテムとなるバイクが登場する。夏美は排気量400ccのバイクを愛用しており、慎吾をバイクのタンデムシートに乗せるシーンが何度も登場するのだ。原作で、こんなシーンが出てくる。

〈頼りないほどに華奢な夏美の腰にしがみつく。そして、いつも言われているとおり、両膝で彼女の小さなお尻をぎゅっと挟み込んだ〉

 夏美は、慎吾の下腹部をお尻に当てるように指示し、そして飛ばしまくるのだ。

 そんな夏美の“本領”は、前述の山奥の「離れ」で発揮される。物置同然になっていたその建物で「短期集中同棲」するために、掃除を終わったあとに、汗まみれになった夏美がこう言い放つ。

「うわぁ‥‥。ついに終わったかぁ‥‥。めっちゃ疲れたけど、わたしたちの夏季限定の愛の巣、完成だぁ」

 そう言ってはしゃぐ夏美の頬に慎吾が両手を添え、人目がないのをいいことにキスを交わす‥‥。

「原作では、ここで場面が切り替わり、離れを貸してくれた老母子に『作業』の終了を伝える場面に変わる。キスをする際に相手の首に両腕を回すなど非常に積極的な女の子として描かれていますから、このあたりで、廣木監督の濃厚な濡れ場の演出があるはずですよ」(映画記者)

 他にも、露天風呂に入り、仕切り越しに2人が甘い言葉を交わすシーンがある。原作では、この山奥での1カ月の間に、夏美は、慎吾に写真を撮られる日々を過ごしながら、離れを貸してくれた老母子の「哀しい過去」を知っていく。

 やがて夏が終わり、時が過ぎ、2年が経過したラストシーンが、冒頭で描写したシーン。老母子の母親が亡くなっていたことを知り、その墓前で、夏美が妊娠を告白するのである。ひと夏の同棲から、ずっと身体を交じり合わせ続けてきた成果を恥ずかしそうに明かすシーン。映画となれば、その証左となるべきシーンが「濡れ場の匠」の手で、挿入される余地が存分にあるというストーリー展開なのだ。

 また、原作では、物語上、夏美の幼稚園教諭姿、ライダースーツ姿、浴衣、割烹着、喪服姿が描写される。映画では、有村のこんな服装の変化も楽しめそうだ。もちろん慎吾とは何度も熱いキスを交わす場面もあるが、直接的なセックス描写はない。が、映画評論家・秋本氏はこう期待を込める。

「実は、原作に濡れ場があるものほど映画でカットされることが多い。今回は逆に濡れ場がなく、見せ場を作らなくてはならない。だからこそ過激かつ大胆な表現に取り組めるのではないでしょうか。有村自身も20代後半に大人の女優として生き残るため、このあたりで濡れ場に挑戦する『通過儀礼』が必要でしょう。まだ残る美少女の面影を吹っ切る勢いで、大胆にやってほしいですね」

 映画記者によれば、「この進捗状況だと公開は来春ぐらいではないかと思います」というこの作品。有村の一皮も二皮も剥けた「艶技」が今から待ち遠しい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”