エンタメ

「ラブライバー」だけじゃない、今度は「アイマスP」がゲーセンでやらかした!

20150731imasp

“ラブライバー”と呼ばれるファンたちのファッションや行動がなにかと話題になっている「ラブライブ」。最近は大学の掲示板にビラを貼りまくる迷惑行為が話題になったばかりだが、他人に迷惑をかけるほどの暴走は、ラブライバーに限ったことではないようだ。

 それは、アイドルのプロデュースを仮想体験できるゲームの“アイマス”こと「THE IDOLM@STER」(アイドルマスター)。現在はアニメやマンガ、CDなどにマルチメディア展開しており、そのファンたちはプロデューサーの頭文字を取って“アイマスP”と呼ばれている。

 4月に幕張メッセで開催されたアイドルマスターのコンサートでは、Pの文字をかたどった被り物で会場の外を練り歩いていたアイマスPが、千葉県警の警察官に職務質問されるというシーンが話題になった。もっともこれは非常識とはいえ、他人に迷惑をかけるほどではないので、ネット上では生温かい目で見守る人が多かった。

 ところが先日、ナムコが経営するゲームセンターにおいて勃発した事件は、さすがに看過できないものとなった。それは、同所で開催された「三浦あずさ」というキャラクターの聖誕祭イベント後に発生したもの。とあるアイマスPがレア度の高いグッズを持ち出し、一部の参加者がそれを囲んで土下座しながらの礼拝(?)を始めたのである。

 言うまでもなく。営業中の店舗でのこのような行為は営業妨害になりかねない。主催者側の店舗スタッフも思わず止めに入ったが、その制止にも関わらず、この儀式はしばらく続いたという。アイマスPの熱意はともかく、これは明らかな迷惑行為だと言えよう。

 さらに、この様子を撮影した写真がツイッターに投稿されたことで騒動にさらに火が付いた。ひとつはこの行為が具体的に知れ渡ったため、暴走したアイマスPたちへの非難がネット上で燃え上がったこと。もうひとつは、写真がモザイクなしで投稿されたため、被写体となったアイマスPたちが「無許可でアップされた!」と、投稿者に対して怒り心頭になったことである。

 無許可うんぬんの話はもっともだが、そもそもの発端が営業中の店内での迷惑行為にあることは間違いない。今回はゲームセンターという限定された場所の行為に留まったが、これが衆人環視の場所だったら、一般人にも不快感を与えたことだろう。自分の好きなものに集中するのは素晴らしいことだが、周りに迷惑を掛けないように気を付けてもらいたいものである。

(金田麻有)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
3
有吉弘行、あの土屋敏男氏が明かした猿岩石“想像もつかない起用秘話”とは?
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!