芸能

次はS?H?…乃木坂46・齋藤飛鳥の“移籍先”候補は?

20150805nogizaka

 乃木坂46のメンバーが“移籍”を余儀なくされそうだ。そのメンバーとは、間もなく17歳の誕生日(8月10日)を迎える齋藤飛鳥。1期生の最年少メンバーとして知られ、最新シングル「太陽ノック」で自身初となる2作連続での選抜入りを果たすなど、将来性豊かな逸材である。

 その齋藤が専属モデルを務める女性ファッション誌「CUTiE」(宝島社)が、8月発売の9月号をもって休刊することが決定。今年2月に専属モデル契約を結んだばかりだったが、在籍半年にして“他誌への移籍”を検討することになったのである。

 2009年12月に休刊した「PINKY」(集英社)では、「non-no」や「MORE」など同じ集英社の雑誌に移行したモデルが多かった。なかには似たような年齢層をターゲットにする雑誌を求めて、講談社など他社の雑誌に移籍したモデルもいたとか。

 休刊に伴って方向性を変えた例もある。「BLENDA」(角川春樹事務所)の専属モデルだった小泉梓は2014年8月の休刊後、青年マンガ誌で水着グラビアを発表。さらに初写真集もリリースするなど、活躍の場を広げている。

 これらの例を踏まえて齋藤飛鳥の今後を予想すると、まず可能性が高そうなのは、宝島社の雑誌に横滑りで移籍することだろう。齋藤の年齢を考えると、候補となるのは「SPRiNG」か「mini」があげられる。次に、他の乃木坂メンバーが活躍する雑誌への移籍もありえるかもしれない。

 現時点での専属モデルは白石麻衣が「Ray」(主婦の友社)、西野七瀬が「non-no」(集英社)、橋本奈々未と松村沙友理は「CanCam」(小学館)と多岐にわたっている。このほかにも講談社や光文社、ぶんか社や日之出出版など、女性誌を抱える出版社は多い。齋藤が次の場で活躍する姿を見るのも遠い日ではなさそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
4
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
5
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露