芸能

黒木瞳 映画監督初挑戦で「女王様的振る舞い」からイメージチェンジ?

20150813k

 あの黒木瞳(54)が、映画監督に初挑戦する。桂望実氏のベストセラー小説「嫌な女」にほれ込み、4年前から映画化に向けてみずから企画を温めていたという。はたして“大女優サマ”に、現場が仕切れるのか──。

「あの人が一切カメラに映らずに裏方に徹するなんて、想像できません」

 黒木の監督業進出に関して、こう吐露した映画関係者が眉をひそめて話す。

「とにかく自意識が強く、いかに自分を美しく見せるかにこだわってきた。黒木には専属の照明マンがいて、その日の肌の状態を見極めたうえで、アラが出ないよう絶妙なライティングをするのです。黒木が絶大な信頼を寄せる一方で、撮影現場では『何で部外者が‥‥』と不評を買っていました」

 とはいえ、出演作への思い入れも強く、そのプロ意識の高さから、共演女優と衝突することも珍しくない。

「台本を覚えてこないとか、基本的なことができない新人にはかなりキツく当たります。黒木にとっては愛のムチでも、それがトラウマになって女優業を断念したタレントは1人や2人ではありません。また、彼女の機嫌を損ねないように、同じ宝塚出身者をはじめ、共演NGにする女優も少なくないと聞いています」(前出・映画関係者)

 撮影現場では、原作さながらの“嫌な女”の片鱗を見せていた黒木。だが、ここ最近は「女王様」ぶりが豹変しているという。

「使いっ走りのような新人スタッフにも気を遣ってくれますよ。差し入れは共演者だけでなく、スタッフ全員に行き渡るように、100個単位で持ってきてくれます。時間にうるさい黒木さんが、ある撮影に遅刻してしまった時も、有名店のパンを差し入れするために、焼き上がりを待っていたと、あとで聞いて胸を打たれました」(ドラマスタッフ)

 ふだんの気難しいイメージがあるだけに、こうした配慮は現場に「優しい黒木」を強く印象づけている。

「ドラマの打ち上げでは、短いスカートのサンタのようなコスプレで、宝塚の歌を熱唱してくれたんです。若々しい太腿をさらして、スタッフは大盛り上がり。絶対にわざとだと思いますが、かなり音痴気味に歌っていたのが、よけいにチャーミングでした」(別のドラマスタッフ)

 モロ肌をさらしても有能なスタッフを囲い込む──この頃から監督への準備を進めていたようである。

「黒木がかねてからライバル視する桃井かおり(64)は06年に『無花果の顔』で長編監督デビューしてハクを付け、現在はジュエリーデザインや、教授職など活動の幅を広げている。そんな桃井への対抗心もあって、今回初メガホンを取る作品は、『失敗が許されない』と思っているようです」(前出・映画関係者)

 8月1日にクランクインした初監督作の主演女優はまだ発表されていない。

「集中すると周囲が見えなくなる黒木さんが、主役の演技に厳しいダメ出しをするのは必至。映画『影武者』(80年)で、黒澤明監督と勝新太郎が衝突したような降板騒ぎが起きなければいいのですが‥‥」(芸能記者)

 無事に封切りを迎えられるか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
2
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
3
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露
4
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
5
河北麻友子、ペアルック写真公開もネット民「違和感とツッコミ」の声のワケ!