芸能

ピース・又吉直樹 芥川賞受賞作「火花」が200万部突破も地味な私生活

20150820d

 芥川賞作品としては空前の200万部を突破し、今や大作家となったピースの又吉直樹(35)。そんな“時の人”でありながら、私生活は「地味~」に徹している生現場を目撃した!

 8月4日に、芥川賞受賞作品として歴代最多の累計発行部数が209万部になることが発表され、同作品を掲載する文藝春秋9月特別号は異例の92万部を発行するなど、まだまだ勢いが止まらない「火花」。

 だが、その著者である又吉大先生の「臨時収入」はいくらになるのか? 吉本興業の事情に詳しい放送作家が明かす。

「田村裕の『ホームレス中学生』(07年)は225万部で、印税10%のうち3分の1が吉本の取り分。それを差し引いて約2億円が田村に入った。田村は『8カ月で使い果たした』と明かしています。又吉にも約2億以上が入ることは確実です」

 経済的にも“打ち上げ状態”となった「火花」。そんな渦中にある7月下旬、記者は東京・世田谷区にある居酒屋で又吉大先生に遭遇した。店のカウンターでハイボールをすすっていると、真後ろにいた業界風の男5人のテーブルから歓声が起きる。

「いよっ、芥川賞作家!」

 その声に包まれて登場したのは、どうやら又吉であるらしい。

 聞き耳を立てていると、抑揚のない独特のトーンは、確かに又吉そのもの。首を曲げて姿を見ると、彫りの深い顔だちながら「死神」とあだ名される不気味さも本人に間違いない。

 ところが、混んでいる店内なのに又吉に大騒ぎする気配はなし。それどころか店の女将は、バイトの店員にこんな耳打ちをする。

「さっき入ってきた縄文人みたいな男って不気味よね。不審者かと思ったわよ」

 又吉はグレーのスウェットの上下にビーチサンダルという地味~なスタイル。さらに、自慢のソバージュをキノコのように立てているため、縄文人には見えても誰も又吉と気づかない。

「次は女の子のいる店行きましょうよ。又吉さんと一緒なら俺たちもモテるから」

 男たちに促され、スマホで立て続けにツーショットを撮っているが、それでも周りの客も店員も気づく様子はない。ある編集者が語る。

「文芸は1万部も売れれば御の字の時代です。大手出版各社では、専門の担当が編成され、連日吉本詣で、又吉さん詣でをして“柳の下のドジョウ”を量産しようと必死です」

 芸能人オーラも芥川賞作家の威厳も皆無では、夜の嬢にもスルーされそうな又吉。編集者なら気づいたかもしれないが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
2
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」