スポーツ

角盈男×新浦壽夫×松本匡史・巨人OB特別放談“巨人が大混セから抜け出せない理由を明かそう”「巨人の4番に求められるもの」

20150924_1001ii

 現時点では、何だかんだ言っても4番は阿部しかいない。他の選手もそれはわかっている。だから自分が4番に抜擢されると「阿部さんが6番なのに、俺が4番でいいの」と、いらぬ気を遣ってしまう。

松本 打線がつながらないから、チャンスでクリーンアップに打席が回ってきても信頼しきれずにバントをさせる。ふだんバント練習なんかしていない村田修一や坂本勇人にやらせるから失敗する。だから成功率がリーグワーストになる。悪循環ですよね。

 昨年までリーグ3連覇と勝ち続けてきたことによる気の緩みも感じますね。9月になってから、菅野智之、長野久義、片岡治大、宮國椋丞の合コンの様子が写真誌に報じられた。私も現役時代は遊んだほうだから目くじらを立てるつもりはないけれど、脇が甘いですよね。

松本 前日まで広島に連敗しているという時期を考えれば、確かにタイミングが悪い。強いチームなら誰かが自重を促すんだけど、今の巨人にはそういう存在がいないんでしょう。私たちの時代は、遊び好きの選手たちも「今はピリッとしなきゃいけない」という空気を感じていましたよね。

 ただ、巨人の打撃が振るわないのは今年だけじゃない。優勝した昨年も、チーム打率は2割5分7厘でリーグ5位だった。根本的な原因は主力が衰えてきているのに、それに代わる若手が育っていないということでしょう。

松本 例えば、阿部の後釜を誰にするのか。今年何試合か4番を任された大田は本来、中距離打者であり、本塁打打者ではない。そんな彼に阿部のような役割を求めても、大田自身の頭が混乱する。一方、9月に初本塁打を放ったルーキーの岡本和真は本塁打打者として育てたほうがいいタイプ。そうした資質を見極めたうえで使っていかないと、なかなか育たないですよ。

 もう一つ、誤解を恐れずに言うと、巨人の4番は生え抜きじゃないと難しい。何だかんだ言っても、巨人の注目度は他球団以上だし、打てなければ叩かれる。だから育てる側も「巨人の4番はこういうものなんだ」ということを教えられる人が望ましい。

新浦 長嶋さんが2回目の監督を務めた時、松井秀喜を「1000日計画」で4番に育てた例もあるんだから、打撃コーチに任せるのではなく、原監督みずからがマンツーマンで岡本に教えてもいいと思うね。

 私たちが現役だった1979年の秋に、今でも伝説となっている「伊東キャンプ」というのがありました。V9メンバーが衰えてきたので、次代の若手を育てようという時期でした。このキャンプで徹底的に鍛えられたのが当時3年目の松本さん。俊足を生かすためスイッチヒッターにして、1番打者に育てようというのが首脳陣の方針でした。本来、右打者の松本さんに左打ちをマスターさせるために約1カ月、朝9時から日が暮れるまで、長嶋監督が付きっきりで練習させた。昨年まで3年連続Vと結果こそ残していますが、戦力的には当時のような状況に来ているんですよ。

松本 確かに戦力的には転換期に来ている。投手陣も30代半ばの杉内、内海に過度な期待をするのは酷。幸い、今年ブレイクした高木勇人の他、宮國など好素材はいる。野手の岡本も含めて、今オフ以降、もう一度鍛え直してもらいたいね。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)