芸能

感涙の”名セリフ&名シーン”50年秘史!「半沢直樹・モロ師岡」

20151105j

 近年はテレビ離れが叫ばれて久しいが、最終回で42.2%の高視聴率を獲得。さらに「倍返しだ!」が流行語大賞に輝いたのが「半沢直樹」(13年、TBS系)だ。半沢課長の部下役だったモロ師岡(56)が、革命的だった現場を振り返る。

── 東京中央銀行・大阪西支店の角田役のオファーが来た時はいかがでした?

モロ 決まったのはクランクインの3日前で、いきなり台本が5冊あったんですよ。まあ、そんなギリギリで決まったぐらいだから、大したことないだろうと。

── 蓋を開けたら社会現象になる大ヒットで。

モロ よく考えたら、そんなに意識してないものほど人気が高い。映画の「キッズ・リターン」(96年、オフィス北野)もそうだし、「ビューティフルライフ」(00年、TBS系)もそう。

── 「ビューティフル──」は木村拓哉主演だから、前評判も高かったのでは?

モロ もちろん、そうなんですが、彼がカリスマ美容師で、その店の店長が何でオレなんだって(笑)。

── さて「半沢直樹」ですが、従来、経済モノは当たらないと言われていました。

モロ そうですよ、女優さんも多くないし。だけど、わかりやすかったんだと思います。銀行員の悲哀が世のサラリーマンにも共通しただろうし、そして「倍返しだ!」のセリフね。

── 池井戸潤氏の原作にもありますが、回を追うごとに「10倍返し」「100倍返し」と激化。

モロ そういえばウチのカミサン(女優の楠美津香)と夫婦ゲンカすると、よく「やられたら倍返しよ!」と言われていました(笑)。そういう普遍的な言葉だから浸透したんでしょうね。

── さて、人気を爆発させたのが、苦境に陥った半沢が最後に逆転し、タンカを切る場面。特に第3話の「裁量臨店」という銀行特有の検査システムは緊迫感がありました。

モロ 本部の監査セクションから検査役が来ましたね。あるはずの資料を抜き取られていたり、半沢課長が検査役のカバンを調べると風俗情報誌が出てきたり。

── 半沢を中心とした西支店側と、本部の検査チームとの息詰まる場面。撮影はどうだったんですか?

モロ あの場面はつなぎじゃなくて、一気に撮影するんですよ。だから「オレのところでしくじったら台なしだ‥‥」って、素人かと思うくらい緊張して(笑)。そのストレスが脚に来ちゃったくらいですから。

── 神経に支障を来して痛みを感じましたか?

モロ 台本にはなかったけど、机を飛び越えて検査チームのカバンを奪おうと思ったんですよ。だけど、痛くて無理でした。

── 半沢を支える銀行チームと一体化していますね。

モロ エキストラの皆さんも含めて、全員が同じ方向を向いた芝居をしていましたね。ドラマでは珍しいことだと思いました。

── ドラマを牽引したのは、やはり半沢を演じた主演の堺雅人でしたか?

モロ 社交的で、スターぶらない、いい方でしたね。役者として見ても、あの人のセリフのテンポが速すぎず遅すぎず、それに柔らかな声質もあって抜群によかったと思います。

── 続編があれば‥‥。

モロ それはもう、絶対にまた出たいですね!

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
ファン困惑!竹内結子“夜の営み”を妄想させた5カ月ぶりのインスタ投稿