芸能

感涙の”名セリフ&名シーン”50年秘史!「スクール☆ウォーズ・山下真司」

20151105c

 人生を揺さぶる名言は教科書には存在しない。あの日見た映画やドラマの「名セリフ」にこそ、魂を突き動かす瞬間がある。それは笑いであり、涙であり、緊迫の場面であったりとさまざまだが、優れた作り手と一流の役者たちによるメッセージであることに変わりはない。そんな半世紀の感動をここに再び!

 五郎丸歩を中心に、W杯で健闘したエディジャパン。爆発したラグビー人気のルーツに、山下真司(63)の初主演作「スクール☆ウォーズ」(84~85年、TBS系)があった。

──これが初主演作でしたが、ラグビー経験は?

山下 実はなくてね。タイトルバックでゴールキックを決める場面は、グラウンドに呼ばれて「蹴ってくれ」と。あんな楕円形のボールが簡単にいくはずはないと思っていたら、12本のうち3本くらい入ったよ。

──ビギナーズラックでしょうか。

山下 ただ、タックルの場面を撮ったら、首がボキッと鳴る音が聞こえた(笑)。

──実在する高校ラグビー部の監督(京都・伏見工業の山口良治氏)をモデルにした「神奈川・川浜高校の滝沢賢治」が役どころ。

山下 本命は僕じゃなく、僕の事務所の先輩に内定していたんです。実際、その人は山口先生によく似ていたし。それが逆転したのは、番組の春日千春プロデューサーの奥さんが「山下がいい」とアドバイスなさったからのようで。

──結果的には、これ以上ないハマり役になったと思います。さて、先日のTBS60周年特番でも取り上げられていましたが、屈指の名場面といえば第8話。強豪校に「109対0」で敗退した直後、生徒たちに怒りを爆発させる場面です。

山下 お前たち、悔しくないのか! お前たち、それでも男か!

──負けたことを責めるのでなく、無気力さを許せなかった。

山下 これは実際にあった話だし、ちゃんと再現できないと役者として恥ずかしい。前の日から滝沢賢治に気持ちを入れて、なみなみならぬ覚悟で臨みました。あの場面は朝から始めて、全部で100カット以上もある大変な撮影で。

──前半は滝沢先生が涙ながらに生徒たちを叱咤する。そして生徒たちのこらえていた感情が爆発‥‥。

山下 午前中に滝沢の熱弁を撮り終えて、午後から生徒たちが返す芝居の撮影。ところが、休憩時間に生徒役の連中がファミレスでのんきに昼飯を食っている。

──それこそ劇中の「大敗しても汗ひとつかかない部員たち」と一致します。

山下 満腹になったら悔しさを表せないだろう。俺はメシがノドを通らないのに、こいつらのこの感じでは午前中に撮った涙がムダになってしまうのか‥‥。しかし、そこで森田(宮田恭男)がまず「悔しいです!」と口火を切る。

──これ以上ないくらい、ためた感情を爆発させていましたね。

山下 思わず「おおっ!」と思いましたね。そこからまるで魔法にかかったかのように、生徒たちが次々と爆発させてくれた。

──それを見届けたうえで「俺は今からお前たちを殴る!」につながります。

山下 彼らの演技を疑っていた自分が小さく見えた。「やってくれたな」と思って、ひとりひとりの目の奥をしっかり見つめながら殴る場面に移って。あれは、ゼロの自分たちがここから生まれ変わるという“刻印”のようなシーンでした。

──番組には、たびたび「ONE FOR ALL、ALL FOR ONE」のフレーズが登場しました。直訳すると「1人は万人のために、万人は1人のために」ですが、さらに「1つの目標のために」とも置き換えられます。

山下 それがあのドラマの全てだったと思うよ。ハードな撮影で大ケガする者も多かったけど、全員が主役であり、すばらしいスタッフがいて視聴率も上がっていった。それは誇りに思いますね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
吉高由里子、「本番しなくていい?」迫った!/女優「初脱ぎ・初ベッド」秘話(1)
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言