芸能

「40でひと目惚れって…」篠原涼子、爆死ドラマへの集中砲火が止まらない!

20151105shinohara

 視聴率女優・篠原涼子が2年半ぶりに主演していることで話題のドラマ「オトナ女子」(フジテレビ系)。注目度の一方、放送開始早々、視聴者から「キャストも脚本も設定もすべてが古すぎる」「篠原のイイ女ぶりが痛い」など、ネットで集中砲火を浴びているが、じつはそのウザさゆえに、ハマっているアラフォー女性も多いというから驚きだ。

「文句を言いながらも『ベタな展開に惹きつけられる』と、30~40代の女性たちが楽しみに観ているドラマのひとつだと思います。篠原が不自然すぎるほど髪をかきあげたり、ワイングラスをぐるんぐるん回しまくったり、昔付き合ったクズ男と元サヤに戻ったり‥‥もうツッコミどころ満載のコテコテ&ベタベタなシーンに、『そんなヤツぁ、いねえよ!』と力いっぱいに悪態をつく。そして次の日、職場で悪口のネタにするんです。ストレス発散できるという意味ではなかなかのドラマです」(女性誌ライター)

 駄作にも必ずファンはいるという真理そのものだが、実際に感想を聞いてみると、

「ドラマの中でこの勘違いオバさん女子にツッコむ役どころが絶対に必要だと思うけど、そういう人が誰も登場しないので、テレビを観ながら自分がツッコむしかない」(30代事務OL)、「ありえない設定にまったく感情移入できないので、コメディのように“なんじゃそりゃ”って笑いながら観てます」(50代主婦)、「40代は別に不特定多数にモテたいわけじゃないです。ましてや、年代的にひと目惚れなんてありえない! 恋に落ちるシチュエーションをもっと真面目に考えてください」(40代スタイリスト)と集中砲火!

 強引な盛り上がりで視聴者から失笑される「オトナ女子」。これもひとつの炎上商法だろうか?

(山内純)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!