芸能

波瑠、爆笑問題・太田…「流行語大賞」狙いで連呼も落選の赤っ恥ワードとは?

20151111haru

 11月10日、「2015ユーキャン新語・流行語大賞」の候補50語が発表された。中国人を中心とした外国人旅行者による大量購入を指す「爆買い」、ラグビーW杯での五郎丸歩選手のルーティン「五郎丸ポーズ」のほか、お笑い芸人の「ラッスンゴレライ」「あったかいんだからぁ」などがノミネートされた。

 納得の言葉もあれば、見覚えない言葉が散見するのは毎年のことだが、「あの言葉が入っていない」という声が挙がるのも毎年恒例だ。

「朝ドラ『あさが来た』で主人公が語る『びっくりぽんや!』は、流行語大賞を狙っていたかのような頻出ぶりでした。『自撮り棒』も若者を中心におなじみのアイテムとなりましたがノミネートされず。千原ジュニアの『かぶり婚』も話題になりましたが、あくまでレアケースで流行するほど長く使われる言葉ではなかったようです」(週刊誌記者)

 このほか、ネット上には「熟成肉」「ペヤング復活」などを挙げる声も。

「『流行語大賞狙い』だとして出演番組で『ポンポコ商事』を連呼していた爆笑問題の太田ですが、こちらも残念ながら落選しました」

 2015年を表す数々の言葉。果たして大賞は?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
5
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス