芸能

あの映画のパクリ!?「世にも奇妙な物語」竹内結子主演作に視聴者から批判殺到

20151203takeuchi

 11月28日にオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」(フジテレビ系)の「映画監督編」が放送された。日本を代表する映画監督と、人気キャストらがタッグを組むという企画だったが、放送後、一部の内容に盗作疑惑が持ち上がっているという。

「今回の『世にも』で放送された竹内結子主演の『箱』は、主人公が何者かに箱へ閉じ込められ、携帯電話で救出を試みるという物語です。しかしこれが外国映画の『リミット』と内容が酷似していると放送後、話題になっています。『リミット』は元々、ミニシアター系の作品だったものの、口コミでその評判が広がり、今では一般的な映画ファンにも知られる作品です。今回、オチこそ違いますが、状況や設定、さらに小道具、主人公が妄想を見るタイミングなどあまりに共通点が多いため、視聴者は困惑してしまったようです」(映画ライター)

 ドラマのクレジットには映画「リミット」の原案表示もなかったため、放送後、ネット掲示板やツイッターでは「リミットのパクリだ!」といった書き込みが相次いだ。

 また「箱」の監督・脚本を務めたのは「アンフェア」シリーズなどで人気の佐藤嗣麻子だったこともあり「人の作品をパクるとは映画監督としてあるまじき行為」「佐藤監督、私は好きだったので正直がっかり」と作り手への失望の声も多く見られた。

 またこの日の「世にも奇妙な物語」は「箱」以外にも、一部で問題となった作品があったという。

「小説家の渡辺浩弐が2年前、『世にも奇妙な物語』スタッフに今回放送された『幸せを運ぶ眼鏡』とオチ以外ほぼ同じシナリオを持ち込んだものの、何も音沙汰がなかったとツイッターで暴露したのです。さらにスタッフ欄には彼の原作クレジットもなかったため、制作側が渡辺のシナリオを無断で使用した疑いが出ています」(テレビ誌記者)

 25周年記念として企画された映画監督編だが、視聴率は10.1%と惨敗。さらにパクリ疑惑が浮上するなど、今回の「世にも奇妙な物語」は厳しい結果に終わってしまったようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!
4
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
5
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!