芸能

天才テリー伊藤対談「森下悠里」(4)寄ってくる男からどう逃げてるの?

20151224p

テリー 俺はやっぱり森下は偉いと思うんだよな。

森下 え~、うれしい。どうしてですか?

テリー だって、今写真で家の中を見せてもらったけど、こんなにわかりやすく派手にしてるヤツ、そんなにいないよ。みんなセレブを気取ってても、ふだんは地味で、ジャージでウロウロしてるようなヤツが多いんだから。

森下 ウフフ、そうかもしれないですね。

テリー それをハリウッド女優みたいに「家の中までゴージャスなのよ」ってエンターテインメントにしてるんだから。いや、ホントに拍手モノだよ!

森下 ありがとうございます。でも、最近は少しイメージチェンジもしたいなと思って勉強もしてるんですよ。こう見えて、今は資格を取るのにハマッてるんです。

テリー へえ、どんな資格を持ってるの?

森下 お料理の先生の資格とか。この前は、日本化粧品検定の試験を受けてきたんです。

テリー そうか、さらに女を磨いている感じだな。森下は頭もいいし、これからもっとそういう魅力も伝えていかないとね。

森下 ホントにそうですね。今回も私が主催したパーティだったから、変なイメージで取られてしまったんだと思うんですね。私1人ならそれでもいいんですけど、友達まで悪く見られちゃうのは困るから‥‥もっと私自身も頑張らないとダメですね。

テリー そういう新しい挑戦は、森下の可能性を広げてくれるしな。

森下 挑戦といえば、私が出演した映画が今公開中なんですけど、そこで初めてプロデュースみたいなこともさせていただいて。

テリー へえ、どういうことを?

森下 映画の舞台が六本木に実際にある「W Lounge」っていう会員制のお店なんですけど、そこで働く女のコの面接をさせてもらったんです。

テリー その店は、女のコが横に座ってくれるの?

森下 はい、もちろん。芸能界に憧れて頑張ってる、若くてキレイなコばっかりですよ。

テリー 人を面接するって楽しいだろ?

森下 責任もあるから大変でしたけどね。映画に出てもらうコとお店で働くコ両方を面接したので、セリフを読んでもらったりもしたんですけど、そこで急に泣きだすコもいて。話を聞くと、いろいろな人生を背負ってきてるんですよね。

テリー なるほど、いろいろ充実していることはわかったよ。でもさ、森下がもっと劇的に変われる方法があるよ。

森下 えっ、何ですか?

テリー 森下はさ、結婚すると新しい魅力が引き出されると思うんだよ。

森下 ホントですか? でも、なかなかいい出会いがないんですよね。

テリー それ、前にこのコーナーに出てもらった時も同じこと言ってたぞ(笑)。でも、そんなオッパイしてるんだから、男は寄ってくるんだろ? そういうのは、どうさばいてるんだよ?

森下 ウフフ、私、ドロンするのが超うまいって言われるんですよ。

テリー あ、そうだよな。いつも「テリーさ~ん♪」とか愛想よく寄ってくるくせに、気がつくとフッといなくなってるもんな。

森下 それは男性だけじゃなくて、女友達からも言われますね。

テリー わかった! これからは「ドロン森下」に改名だ。

森下 アハハハハハ! ドロン女、いいですね。

テリー だろ? ぜひそのキャラで売っていきなよ!

◆テリーからひと言

 ドロン森下、くだらなくて笑えるからいいキャラチェンジになると思うな。今度テレビでぜひ「上手なドロンのやり方10カ条」とか教えてくれよ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?