芸能

能年玲奈 「映画賞でダンマリ」の裏にあった独立騒動ドロ沼

20160121s

 所属事務所とドロ沼の独立騒動以来、「飼い殺し」状態の能年玲奈(22)。久しぶりにメディアの前に登場したものの「ダンマリ」で、新年早々、干からびそうになっていたではないか!

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレイクしてから、早3年。女優としてスター街道を歩むと思いきや、昨年1月に所属事務所に無断で個人事務所を立ち上げたことで冷遇が始まり、仕事はほぼゼロとなって、「ニート」の日々を送っていた。

 そんな能年が約9カ月ぶりに公の場に姿を見せたのは、12月28日に行われた「日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」だった。新人賞を受賞した広瀬すず(17)のプレゼンターとして、前年受賞者・能年が記念の盾を渡す役割を任されていたのだ。

「あまちゃん」の時とショートカットの髪型は変わらないが、黒いレースの大人びた衣装で登場。広瀬に盾を渡す時に、「おめでとう」とひと言だけ声をかけて壇上をあとにした。芸能プロ関係者はこう語る。

「人目を気にしてか、授賞式が始まるギリギリの時間に現れました。進行上、プレゼンターにはコメントを求める予定でしたが、能年だけはカット。本人の意思というより、事務所から主催者側に要請があったようです」

 事務所との冷戦が、いまだに続いているようだ。あるテレビ局のドラマ関係者も証言する。

「局内では、『彼女を使わないように』と指令が発動されています。起用した場合は同じ所属タレントの出演オファーに支障が出ると釘を刺されていて‥‥」

 現在、能年の所属する事務所には、人気女優の新垣結衣(27)やNHK連続テレビ小説「まれ」で知名度を上げた清水富美加(21)などが在籍。業界大手だけにテレビ局も、よけいな波風は立てたくないようだ。

「昨年11月に小泉今日子(49)や渡辺えり(61)、宮藤官九郎(45)ら『あまちゃん』メンバーが集まって飲み会が行われました。この場に顔を出した能年の置かれた状況は、もちろん周知の事実なので、見かねた誰かが手を差し伸べる可能性はあったのですが‥‥。結局、それから約2カ月たっても何も変わっていません」(スポーツ紙記者)

 現在、能年の活動を知ることができるのはコツコツ更新しているオフィシャルブログのみ。1月1日に更新された記事には着物を着た能年の写真がアップされていたが、新年の抱負はひと言も語られていなかった。

「所属事務所との契約は6月までですが、フリーになっても、ドラマ出演をオファーする局はないでしょう。能年も芸能界復帰を諦めているのか、洋服を作る技術を生かして、『デザインの世界に進もうかな』と漏らしているそうです」(前出・スポーツ紙記者)

 独立騒動は未解決のまま、契約満了を迎えてしまうのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
2
上戸彩、「絶対零度」月9で復活も過去に視聴者ブチギレさせた問題場面とは?
3
吉高由里子と広瀬アリス、伊調と吉田…有名男女11組の最新ケンカが暴かれた!
4
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
5
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱